WEB動画配信!?

少し前までは動画配信を一般人が行うということは身近なものではなかったが、今ではYouTubeで投稿した動画の広告収入で生計を立てている“ユーチューバー”などと呼ばれる人も出てきている。

自分にあったツールを活用してみよう。

ライブ動画の配信といえば、2007年にアメリカで始まったUstreamが思い浮かぶ。必要な物はパソコンとネット環境だけで、これさえあれば誰でも動画を生中継することができる。これは記者会見や街頭デモなどの動画配信にも使われたことがある。日本ではジャーナリストが積極的に動画配信を行っている。

douga
日本で有名なのは「ニコニコ動画」だろうか。これはプレミア会員になると誰でも生放送としてリアルタイムで動画を配信することができる。政治家同士の討論会などのイベントの際に配信されることが多い。また、UstreamやYouTubeと違い、視聴者が投稿したコメントは画面上にどんどん表示されるようになっている。

そして最近人気を集めているのが「ツイットキャスティング(通称 ツイキャス)」というもので、SNSのアカウントがあれば誰でも無料で動画の生放送をできる物となっている。これは他の動画配信ツールと違い、双方向のコミュニケーションも可能となっている。主に、モデルやタレントが積極的に配信している。

それぞれ特徴のある動画配信ツールとなっているので、自分にあった物を選んで宣伝などに活用してみてはいかがだろうか。


関連記事

食材がスマホ一つで簡単に発注できる!?メールやファックスに自動変換機能も。

food

飲食店を経営している側としては、適切に食材を発注することが重要な業務となる。 ロスをできるだけ抑えて利益を出すために毎日の食材発注は欠かせないが、メールやファックスなど仕入先の通信環境によって注文書の作成方法を変える必要 […]

詳細を見る