2015年のヒット有力商品!?ライスミルクとは!

ricemilk
大豆を元にした豆乳、そして2014年はアーモンドを元にしたアーモンドミルクが大きな話題を呼んでいたが、どうやら2015年には米を元にした「ライスミルク」がヒットを呼びそうな予感だ。

アレルギーの人も飲める!日本人に馴染むライスミルク。

牛乳はアレルギーがあって飲めない!豆乳やアーモンドミルクはクセがあってちょっと苦手…。そんな人でも気軽に飲めて、しかも豆乳やアーモンドミルクとは違い米の風味や日本人に親しみのある自然な甘みを感じられるというライスミルクが開発されている。

まだ本格的な発売には至ってはいないが、現在、大手飲料メーカーが2015年の販売開始に向けて開発の最終段階に入っているそうだ。
気になる原料だが非常にシンプルで、玄米と水だけで作られる。製法については酵素の働きで糖化させたり、粉砕機で米を細かく磨り潰すなどの製法が用いられたりしている。これなら今増えている牛乳アレルギーの人も安心だろう。

ライスミルクは健康的!?

ricemilk1実際に味が気になるライスミルクだが、成分も気になるところ。勿論、玄米と水だけで作られているということで健康的なのは間違いないだろうが実際どのような成分が含まれているのだろうか。

調べてみると、GABA、ガンマ・オリザノールなどが入っている。脳への働きに効果的であったり、コレステロールの低減効果があったりするものだ。これらが含まれているということと、甘味料として砂糖やアスパルテーム(人工甘味料)を使用していないのでダイエット中の女性も嬉しい効果が期待できそうだ。

ライスミルクは様々なサイズ展開で2015年にはコンビ二やスーパーマーケットにて販売されるそうだ。


関連記事

並ばなくてもいい!?自動ゲート!!

airport

もうすぐ12月。年末年始には日本から国外へ旅行をする人も多く居ると思いますが、もちろん、空港は非常に混雑します。 国際線に搭乗する際は出入国審査場で出入国審査を受ける必要があり、年末年始や夏季休暇などの時期は大量に出入国 […]

詳細を見る

消費税増による際立つ節約志向

137

総務省の発表によると、去年の消費税の増税後に、低所得世帯では特に節約による支出削減が目立ったという。 前年比2.9%!? なんと2014年の家計調査によると、1世帯あたりの月平均の消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前 […]

詳細を見る