ベトナムで人気のビジネスはジム!?食事指導も。

フィットネス

今、ベトナムでは肥満対策ビジネスが急拡大している。

フィットネスジム大手が店舗網を広げているほか、食事指導や個人トレーニングといった先進国で流行するサービスを売りにするジムがにぎわっているようだ。

 

肥満対策ビジネスブーム。ベトナムで続々登場。

ベトナムは経済成長が著しく、最近では所得上昇のほか食の西洋化が進んでいることから、かつては東南アジアでは痩せている人が多いとされてきたが、そのイメージが崩れてきている。

そうした中、注目を集めているのがフィットネスやトレーニングジムといった肥満対策といった肥満対策ビジネスだ。

ダイエットに役立つ健康食品の小売店なども目立ってきている。

ハノイの大型商業施設ロイヤルシティにあるジム大手、カリフォルニア・マネジメント・グループ(OMG、ホーチミン市)の施設で、小さな体育館ほど広い室内にランニング、筋トレなどができるマシンが豊富に並んでおり、無料でダンスやヨガも教えてくれるという。

個人トレーナーをつけると、日本と同水準程度の1回50万ドンとなる。

CMGは2007年にホーチミン市にベトナムに進出して以来、計22箇所にジムを展開しており、集客は好調のようだ。

ベトナムには既にエリートフィットネスやカーブスといった大手が数年前から進出している。

エリートは個人トレーナーが食事やトレーニング指導をするサービスを用意している一方で、大手との違いを打ち出そうと新たなサービスを提供する中小も現れだした。

8020フィット(ホーチミン市)は、個人指導に加え、食事まで宅配で提供するとしている。

マッチョや痩せ形など顧客が望む体形に応じてメニューを考案し、提供していくとしている。

肥満の人の割合が増えていると共に、こうしたビジネスも増えているようだ。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

ホテルオークラがクリスマスメニューに貴賓室を1組限定で解放!?

French cuisine

帝国ホテル東京、ホテルニューオータニと共に並ぶホテルオークラは日本ではホテルの「御三家」と称される程に有名なホテルであることは間違いない。 そのホテルオークラが別館にある貴賓室1組限定でクリスマスに販売するとしている。 […]

詳細を見る

家事・買い物よろず相談をダスキンが開始!!高齢者支援を全国で。

相談風景

少子高齢化が続く中、注目されている高齢者ビジネス。 ダスキンは高齢者を対象とした支援拠点の全国展開を行い、家事代行などの既存サービスと高齢者のニーズを結びつける収益モデルの構築を行い、自治体などとも連携しつつ高齢者ビジネ […]

詳細を見る