ベトナムで人気のビジネスはジム!?食事指導も。

フィットネス

今、ベトナムでは肥満対策ビジネスが急拡大している。

フィットネスジム大手が店舗網を広げているほか、食事指導や個人トレーニングといった先進国で流行するサービスを売りにするジムがにぎわっているようだ。

 

肥満対策ビジネスブーム。ベトナムで続々登場。

ベトナムは経済成長が著しく、最近では所得上昇のほか食の西洋化が進んでいることから、かつては東南アジアでは痩せている人が多いとされてきたが、そのイメージが崩れてきている。

そうした中、注目を集めているのがフィットネスやトレーニングジムといった肥満対策といった肥満対策ビジネスだ。

ダイエットに役立つ健康食品の小売店なども目立ってきている。

ハノイの大型商業施設ロイヤルシティにあるジム大手、カリフォルニア・マネジメント・グループ(OMG、ホーチミン市)の施設で、小さな体育館ほど広い室内にランニング、筋トレなどができるマシンが豊富に並んでおり、無料でダンスやヨガも教えてくれるという。

個人トレーナーをつけると、日本と同水準程度の1回50万ドンとなる。

CMGは2007年にホーチミン市にベトナムに進出して以来、計22箇所にジムを展開しており、集客は好調のようだ。

ベトナムには既にエリートフィットネスやカーブスといった大手が数年前から進出している。

エリートは個人トレーナーが食事やトレーニング指導をするサービスを用意している一方で、大手との違いを打ち出そうと新たなサービスを提供する中小も現れだした。

8020フィット(ホーチミン市)は、個人指導に加え、食事まで宅配で提供するとしている。

マッチョや痩せ形など顧客が望む体形に応じてメニューを考案し、提供していくとしている。

肥満の人の割合が増えていると共に、こうしたビジネスも増えているようだ。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

阪急宝塚沿線で介護のお仕事に挑戦♪大阪と兵庫のコラボ説明会

info17

大阪府の北部から兵庫県の南東部に跨る「北摂地域」は、全国的に有名な千里ニュータウンなどの高度経済成長期に開発されたベッドタウンを擁する地域ですが、近年は初期入居住民の高齢化に伴う少子高齢化という課題を抱えています。 20 […]

詳細を見る

シルバーウィークは海外旅行が人気!?

hawai

今年はなんと9月に祝日が重なり合ってできる「シルバーウィーク」と呼ばれる大型連休があり、既に旅行の予約が殺到してる状態となっているようだ。   夏休みの海外旅行予約はシルバーウィークに集まっている!? 毎年はお […]

詳細を見る