憧れのハワイ婚をグッドラック・コーポレーションが提案。

リムジン

一生に一度の結婚式をどこでするのか、カップルにとっては大きなポイントだろう。

その中でも憧れとされているのは、やはり海外挙式だ。

芸能人のようにハワイ婚を希望する人も多いだろう。

そうした中、海外挙式大手のグッドラック・コーポレーション(東京・品川)は、ハワイで古典フラダンスや聖水を使った伝統的な挙式ができるチャペルをオープンするとしている。

 

新チャペルで憧れのハワイ婚をしよう!

ハワイのコオリナ地区にて6月に高級ホテル「フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ」にて、40人程度が収容できるチャペルと22人着席が可能な専用のラウンジを設けた。

「フラカヒコ」と呼ばれる古典フラダンスをダンサーが踊ってカップルを祝福するといったもので、「カフー」と呼ばれるハワイの神官が「カピワイ」という聖水いによる清めの儀式などが行われる。

挙式の基本料は41万5800円を想定している。

フォトウェディングにおいては、ヘリコプターやリムジンなどで4時間ほど空やビーチの景色を楽しんでから写真を撮る。

リムジンやクルーザーに乗って海を背景に撮影するプランもあり、料金は70万2千円からとなっている。

ワタナベウエディングも、ハワイのコオリナ地区にてチャペルをリニューアルオープンさせる。

ヨットの帆をイメージして作られた外観に、360度ガラス張りの光あふれる空間が特徴的だ。

国内での結婚市場は縮小を続けているが、海外でのリゾートウエディングは根強い人気となっており、各社らのハワイ婚の提案により「憧れ婚」を行う人が増えると見込まれている。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

意外と知らない正しい布団の干し方!!叩いてはダメなの知ってる?

futon

ぽかぽかと暖かい気候が続いており、だんだんと夏が近づいてきたかのように思います。 毎日使っている布団については、こうした気候のときに干したくなりますが、正しい布団の干し方を知っている人は意外と少ないようです。 毎日快適に […]

詳細を見る