新定番!!空港や駅で便利な座れるキャリーバッグ!!

zuca「ちょっと疲れた…。けど、座る場所は人でいっぱい。 けど床に座り込むわけにもいかない……。」そんな時に便利なのがアメリカ生まれの座れるキャリーバッグのZUCAだ。

ZUCAって?

ZUCAはアメリカのカリフォルニア州にて2004年に設立されたメーカーで、元々は子供用の通学用カートを製造していたそうだが、今回は一般用にも欲しいという要望に応えて縦型収納タイプ(プロトラベル)と横型収納タイプ(フライヤートラベル)の2種類の「座れる」キャリーバッグが開発された。どちらもシルバー、ブラックの2色展開だ。このZUCAのキャリーバッグは、座れるだけでなく非常に高いスペックを持っている。

zucaまず耐久性だが、耐荷重が136kgとなっている。ただ耐久性が高いというだけでなく、「座れる」キャリーバッグと言うだけあって天面は頑丈なアルミフレームでフラットな形状になっている。また、一般的なキャリーバッグと違う点は、大小6個のポーチが付いているので歯ブラシや着替えの服などを小分けにして収納ができるようになっている。こういったポーチは市販品で後付けの物が売られていたりするが、ZUCAの場合は専用のサイズがあったものになるので無駄がないのも特徴的だ。車輪に関しても直径10cmと比較的大きな物となっており衝撃を吸収してくれるポリウレタンが使われているので座ったときもそうだが、持ち運びする際も快適になりそうだ。

こんなシーンの際にZUCAは役立つ!

「座れる」キャリーバッグZUCAは、例えばこんなシーンの際に役立つこと間違いなしだろう。

空港でフライト時間を待っているが休憩スペースが埋まっている時や新幹線を待っている時、行列のできる飲食店で待ち時間に疲れたときなど活躍してくれる。座面の高さも51cmと座りやすい高さ。本体前方についている足もしっかりとした支えになるのでキャリーバッグが座っている時に動いてしまう心配も少ないと安心設計になっている。頻繁に出張や旅行へ行く人は試してみてはいかがだろうか。


関連記事

絶滅の恐れがある動植物は2万2013種!?

147

地球上には700万~2000万種類以上の野生動物が居るとされているが、その多くが絶滅の恐れがあるとされている。原因は、乱獲や森林伐採などによる環境破壊などで絶滅危惧種は年々増えている。 世界各国の絶滅危惧種 絶滅危惧種は […]

詳細を見る

資生堂が海外向けブランドを刷新!!より日本色を強くアピール!?

Cosmetics

日本で作られた商品などが海外に輸出され、展開されているということは多々ある。 たとえば、自動車や電子機器、化粧品も海外で展開されているブランドもある。 資生堂もその一つだ。 資生堂は世界展開している商品のブランド名を刷新 […]

詳細を見る