人気キャラを集客の目玉に。雑貨も多彩に。

スマイル

輸入雑貨「プラザ」を運営するスタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイルカンパニー(東京・新宿)はキャラクターのライセンスビジネスに注力しており、主力の「ウォーリー」では10月から雑貨を発売して商品数を5割増やすほか、「バーバパパ」では特設売り場を設けることで品揃えを増やした。

 

人気キャラで雑貨を強化。

10月からウォーリーを使った文具やマグカップ、キーホルダーといった雑貨の販売をはじめた。

マグカップは税別200円、キーホルダーが480円といったところだ。

いままでは仮装グッズやチョコレートといったものにとどまっていたが、今後はこうしたキャラクター雑貨を全体で32種類と従来より5割増やす。

また、最近ではSNS(交流サイト)の発展により、かわいいものや面白いものが広まりやすくなったこともあり、売り上げに繋がりやすくなるとして、ライセンスの取得を強化している。

仏童話作家のお化けキャラ「バーバパパ」にも力を入れており、口紅などの化粧品を充実させ、品揃えを約110種と昨年より4割増やした。

同社は、かわいいアヒルなどが登場する絵本「スージー・ズー」や「ザ・スノーマン」といった7つのキャラクターで国内ライセンス権を持っている。

メーカーや広告代理店など100社超と契約しており、キャラクター商品の高い利益率を取り込んでいくとしており、2年後には売上高を全体を3%まで高めていくとしている。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事