高級ブランドがメンズ市場掘り起こしへ!

腕時計

欧米の高級ブランド各社が男性への販促に力を入れている。

専用サイト開設や機能性を重視した商品を投入するなど積極的に開拓を行っていく方針だ。

 

エルメスやティファニーが男性向けに販促強化。

エルメスは伊勢丹新宿本店メンズ館1階に期間限定店を開設した。

秋冬のテーマ「男の本質」を表現した衣料品や革製品のほか、ネクタイなども幅広く取り扱っている。

日本限定商品も取り扱っており、イラストを配したTシャツ(税別4万2千円)やシューズ(同8万6千円)などを用意している。

30~50代の男性を主要顧客に想定しており、テーマに合わせた同様の店舗展開を検討している。

エルメスは女性のバッグなどで有名で、どうしても女性向けの商品が多いというイメージが強かった。

9月には男性向け特別サイトや、LINEの公式アカウントの開設なども行っており、メンズ関連の情報の発信源とする。

ティファニーも10月下旬から男性用腕時計を3モデル導入する。

上下のボタンを押すことで、2箇所の時刻を瞬時に確認できる機能がついたもので、価格は税別79万5千円~183万円となっている。

男性好みを強く意識したデザインで、職場や休日に着用することで、ステータスや個性といった面を打ち出す大切なアイテムとして考えている人を取り込む狙いをしており、従来までは女性向けブランドのイメージが強かったところほど、男性向けにブランドの発信、商品の導入・拡充を行っていく傾向が強くなると見込まれている。

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

人は天気によって感情が変わる!?

141

天気によって人間の感情が左右されることがあるのだろうか。よく曇りの日や低気圧が近づいていると頭痛を訴える人は居るが、感情にも何かしら影響を及ぼすことがあるのだろうか。 天気の変化で重度な病気になる可能性も… 段々と肌寒く […]

詳細を見る