プライベートブランドが魅力の雑貨専門店「フランフラン」「プラザ」などが注目を集めている!!

キャンドル

生活雑貨専門店が自主企画(PB)商品の売り込みを強化している。

生活雑貨の「フランフラン」や輸入雑貨の「プラザ」は仕入れ販売にとどまることなく、独自性を打ち出して顧客を掘り起こすとしている。

 

フランフランはアクセサリーのPBを展開。

ピアスやヘアゴムといったアクセサリーの販売を強化しているのは「フランフラン」だ。

1200~2000円の価格帯でかわいいリボンをつけたヘアゴムなど約70種類を旗艦店である青山や新宿の店舗など20店で扱い、売れ行きをみながら焼く130の全店に広げていく方針だ。

アクセサリーは売り場面積に対する売上高が大きいため、収益力向上も期待されている。

フランフランのPBは約5600種と、既に全商品の8割を占めており、今後も高単価な商品展開により既存店の売上向上を目指していくとしている。

 

プラザは美容関連PBを展開。

輸入雑貨店「プラザ」は化粧品を増やすとしており、PBブランド「ピーエス・コレクション」で2種のオイル美容液を発売した。

メロンやアボカドからとられる植物油を使ったもので、肌の乾燥や肌荒れを抑える効果があるとされている。

プラザは化粧品と雑貨で年約800種類のPBを販売するとしている。

今期のPB売上高は前期比5%増を見込んでいる。

 

東急ハンズは洗剤のPBを拡充。

東急ハンズにおいては、洗濯洗剤などのPBを拡充しており、抗菌効果のある天然成分も配合し、肌の弱い子供の衣類にも使いやすくすることで子連れの家族をターゲットにした商品展開を行っている。

2017年3月期には現状よりも2割増の1750種に増やすとしている。

【「日経MJ」より一部抜粋。】

 

【関連リンク】


関連記事

年末年始予定ランキング!!

gift01

年末年始のイベントというと、クリスマス、大晦日、そして冬のボーナスもあり、年末年始は最大9連休ということで思い切って海外旅行を企画している方も居るかもしれませんね。 そんな中、2014年から2015年にかけての世の皆様方 […]

詳細を見る