ラフィネが品質保証制度開始。安心感で低価格に対抗。

エステ

リラクゼーションサロン「ラフィネ」を展開しているボディワーク(東京・港)が、低価格マッサージ店に対抗すべく、施術を受けて満足できない場合は10分以内に無料でキャンセルができる取り組みを始めた。

 

キャンセルできる安心感でマッサージ客を取り込むラフィネ。

ボディワークが9月から新たに開始したのは、「品質保証制度」だ。

20分以上のコースを申し込んだ人を対象とし、施術開始から10分以内にキャンセルしたいと申し出た人には、その分の料金は取らないといったサービスを開始した。

台頭する低価格マッサージ店に対抗するためのもので、全国の「ラフィネ」ブランドの約470店舗で行われており、とりあえず店舗に入ってみようといった潜在顧客の開拓ができると見込んでいる。

最近、リラクゼーションサロン「りらくる」を運営するりらくる(大阪府泉大津市)は60分税別2980円でサービスを提供するといった低価格でのサービスを実施しているが、

もしキャンセルがあった際には、担当したセラピストはキャンセル分の報酬がもらえないほか、顧客の満足が得られなかったという厳しい現実を突きつけられるようになるが、職員の意識改善や技術向上に繋がると同社は前向きに考えているそうだ。

ファクトリージャパングループ(同・千代田)においては、「カラダファクトリー」で母親向けのコースを始めるとしている。

出産直後の女性の骨盤は大きく開いており、そのままだと肩こりや腰痛に繋がりやすいため、骨盤を中心に整えたり、イライラの原因となる自律神経を重点的に調整するプログラムとなっている。

産後ケアができるサロンは限られており、需要が高いと見られている。

各社とも、それぞれ独自のサービスで低価格を押す店舗に対抗しようとしている。

【日経MJ」より一部抜粋。】

 

【関連リンク】


関連記事

高級ブランドのバッグを無期限で借りられるサービスがNYに進出!!

goddess

高級ブランドのバッグや財布などには憧れを持っている人は多いだろう。 しかし、値段が高すぎるためなかなか手が出ず諦めているという声もよく聞かれている。 そこで、そうした高級ブランドのバッグを無期限でレンタルしているサービス […]

詳細を見る