【ファッション】メタリックカラーで個性をワンポイントで表現してみよう!!

金属

部分的にメタリックカラーの商品が人気だ。

衣料品各社は秋冬向けに金や銀といった「メタリックカラー」の商品を投入しており、シンプルな服装が流行している反動で、部分的に自分らしさを表現したい需要が出ていることに対応する。

靴やジャケットで個性表現。メタリックカラーの魅力。

ZARAは今期の秋冬商品でメタリックカラーの商品として、ゴールドのハイカットスニーカー(9,990円)やシルバーのスニーカー(5,990円)などを発売した。

リバーシブルで着ることができるシルバーのボンバージャケット(1万1,990円)も扱うとしている。

メタリックカラーの流行は海外でも同様で、展示会でも注目されていたようだ。

メタリックカラーは他の服と合わせにくいイメージがあるが、スポーティーな着こなしにすることで日常に取り入れやすくなる。

ビームスにおいては、婦人服の「レイ ビームス」にて「トーガプルラ」に別注したシューズ(税別4万3千円から)が発売された。

アーバンリサーチ(大阪市)からは肩紐部分をチェーンにしたショルダーバッグやメタリックアイテムと大ぶりのジュエリーを合わせる着こなしを提案している。

最近は「ノームコア(究極の普通)」がトレンドとなっており、シンプルな服装がここ数年注目されてきたが、ここで各社は大胆なメタリックアイテムの提案を行い、個性を表現したい消費者を取り込むとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

ビームス

アーバンリサーチ


関連記事

夏の朝方勤務対象者が22万人!?

suit

最近テレビでよくいわれている「ゆう活」が7月1日より始まった。 この「ゆう活」とは、安部晋三首相が呼びかけで国家公務員を対象に行われることとなった朝型勤務のことで、全国家公務員51万人のうち4割強にあたる約22万人が実施 […]

詳細を見る

うどんの「ふうふや」多店舗化。

うどん

クリエイト・レストランツ・ホールディングス傘下で和食としゃぶしゃぶの「かごの屋」を展開しているKRフードサービスは、うどん中心の和食店の多店舗化のために、大阪市にあるKRフードサービスで運営ノウハウを蓄積していた。 年間 […]

詳細を見る