スープジャーが今、アツい!!

jar

写真共有サイトなどの交流サイト(SNS)に作った料理をアップしている女性が増えている。

そしてそんな女性達の注目を特に集めているのが、魔法瓶を使った、密閉と保温ができる弁当箱「スープジャー」だ。

 

見栄えがよくなるおしゃれなスープジャーが人気!!

魔法瓶を使ってご飯などを保温する弁当箱「ランチジャー」の歴史は古く、1960年代にはガラス製の魔法瓶を使う製品が販売されるようになっていた。

その中でも急激に需要が伸びているのがスープジャーとなっている。

保温や保冷ができるほか、スープや味噌汁を入れるだけでなく、ご飯やゼリーといったデザートなど用途は幅広い。

スープジャー市場は現在も2桁成長が続いており、保温弁当箱やランチジャーを合わせた市場におけるスープジャーの比率は72%を占めている。

タイガー魔法瓶は、9月におかず1品だけで見栄えがするというスープジャー「ステンレスカップ<LUNCH CUP>」(税別6500円)を発売する。

透明なカップもセットになっており、パンやおにぎりを詰めることも可能になっている。

象印はマホービンは、レシピサイトクックパッドと組んで、商品の企画段階からスープジャーを調理器具のように使用するレシピを開発している。

調理トレンドの把握から商品の仕様に生かす考えだ。

各社は様々な提案をするスープジャーでは、市場に登場して以来、使い方はますます広がっているようだ。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

タイガー魔法瓶

象印


関連記事

サッカーから組織論を学ぶ。

soccer

サッカーといえば誰もが知っている、国民的スポーツだ。 子供の頃からサッカー選手になりたいと考えている人たちも多くいるだろう。 最近話題になっていたのは、女子サッカーチームのなでしこジャパンの活躍が記憶に新しい。また、Jリ […]

詳細を見る