親子や友達同士でおそろいの服。ペアルックが再燃!!

親子でのリンクコーデ

ファッションの流行は回帰するとよく言われている。

今、ペアルックブームが再燃しているようだ。

ただ、従来の男女間でカジュアルにオシャレな服や時計など宝飾品を身につけるといったものだけに限らず、最近では親子や友人同士といった需要も膨らんでいるようだ。

 

新たな「ペア」が商機を生む。

ユニクロで今、売れているのは2枚で1つの絵になる、トイストーリーの絵が描かれシャツが人気のようだ。

よく男女ペアで買う人が多いという。

カシオ計算機は主力の「オシアナス」にペアウォッチを追加した。

これまでは「Gショック」と「ベイビーG」のペアだけだったが、今回は新たに高価格帯のオシアナスでペアに対応した。

男性向けが18万5千円だが、女性用が同16万円と決して安くは無い値段だが売れ行きが好調のようだ。

宝飾品販売のヴァンドームヤマダは、男女兼用の宝飾品シリーズ「L.A.H.ヴァンドーム青山」を立上げた。

1万円台の値ごろな価格でネックレスやブレスレットで20~30代の男女を狙ったペアルックを提案している。

新たに有楽町マルイ内には都内初となる旗艦店を出店する。

古着とカジュアル衣料を扱う「WEGO」を運営するウィゴーも10代の男女をターゲットに、ペアで着られる衣料品を拡充している。

若い男女以外にもペアルックは浸透しつつあり、カジュアルにさりげなく親子で「リンクコーデ」を楽しんだりする動きが出てきているようだ。

商機は意外なところにあるのかもしれない。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

WEGO

カシオ「オシアナス」


関連記事