SMAP解散発表から売れるCD。

ライブ会場

CDがデジタルの時代で売れない。

そう嘆く音楽関係者も多いが、今、大きくCDの購入が増えているグループがある。

国民的人気グループのSMAPの音源だ。

12月31日にSMAPが解散する発表を受けて、今、再びSMAPのCDが売れている。

 

SMAP解散で社会的現象も!?

ツイッターなどの交流サイト(SNS)では、SMAP解散を受けてCD購入を呼びかけるファンの動きが活発になっている。

大ヒット曲「世界に一つだけの花」の販売を上積みしてトリプルミリオンセラーにしようといった動きも出ているようで、「#SMAP25周年に300万枚の花束を」などというハッシュタグを付けた投稿が相次いでいる。

こうしたファンの活動などから、アマゾン・ドット・コムでは15日、音楽CD売れ筋ランキングの1位がSMAPのアルバム「Smap Vest」、3位が「世界に一つだけの花」となっていた。

タワーレコード渋谷店(東京・渋谷)でも、旧譜では考えられないほど売れており、同店では「世界に一つだけの花」はほとんど消えていた。

今回の解散発表については、パラリンピックに配慮したもので、SMAPがパラ・スペシャルサポーターという大仕事を辞退するには、事務所として決断できる最後の土日だったことから、突然の解散になったと考えられる。

各方面への謝罪や出演のキャンセル、さらに1週間遅れていると五輪閉会式を迎えることから、これ以上余計な迷惑をかけることはできないと判断したのだろう。

事務所側の苦渋の決断だったとされている。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

SMAP


関連記事

「光の春」って?

138

段々と暖かい気候になってきました。気が付けばもうすぐ3月ということもあり、春の足音が聞こえてきたようです。この「春の足音」などというように、「春」に関する言葉や出来事がたくさんあります。その中の1つの「光の春」ってどうい […]

詳細を見る

体操や散歩でポイント増へ。健康システムが自治体向けに。

シニア夫婦

業務用プリンターなどを手がけるサトーホールディングスはポイントカードを活用した健康増進システムを月内に自治体向けに発売開始する。 ウォーキングなどを行うことでポイントが付与されるシステムで、景品を贈呈する仕組みとなってい […]

詳細を見る

機能性重視の新ブランドで無印に対抗!

かぼちゃ

カジュアル衣料大手のアダストリアは、衣料から雑貨まで幅広く取り扱う「LAKOLE(ラコレ)」を立ち上げ、大衆の需要を取り込むとしている。 機能性を重視した商品でユニクロや無印に対抗する狙いだ。   対象年齢関係 […]

詳細を見る