アナと雪の女王の続編が制作中!?ディズニー商法が絶好調。

雪だるま

アニメのヒットs買うを起点に、テーマパークなどで収益を上げている米ウォルト・ディズニーの商法が絶好調のようだ。

「ファインディング・ニモ」の続編となる「ファインディング・ドリー」がヒットし増収となっている中、ボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は、説明会にて「『アナと雪の女王』の続編を制作中」と語っていたことで注目が集まっている。

 

止まらないディズニーラッシュ!!ヒットアニメの続編制作に期待がかかる。

ディズニーラッシュが止まらない。

「ファインディング・ドリー」が営業利益に大きく貢献したようだ。

ディズニーは「ミッキーマウス」を手がけてきた本体のスタジオのほか、ピクサー・アニメーション・スタジオやマーベル・エンターテインメント、ルーカスフィルムを傘下に抱えており、飽きられたらおしまいなコンテンツビジネスの中で、大作や名作の続編や実写版、アニメ版などを入れ替わりで公開する合間に、「ズートピア」のような新作をヒットさせている。

そうした中で、説明会で語るのは「アナと雪の女王」の続編や「カーズ」の続編について制作中であることをアピールしていた。

間髪入れないディズニー商法は止まるところを知らない。

アニメを起点とし、老若男女の心をつかんできた。

最近はミッキーが元々はアニメのキャラクターであることを知らない子供も多いが、今もアニメが起点であり、ディズニーのエンジンといえる。

今後の作品の展開についても気になるところだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

東京ディズニーリゾート


関連記事

秋が旬の鮮魚が高騰している!?サンマやサケが食卓から遠のく現実。

サンマ

秋が深まる中、食べたくなる料理が増えてくる。 しかし、旬のサンマやサケなどの魚介類が軒並み高めで家庭の食卓から遠のいているようだ。 日本近海の漁獲量が台風などの影響で振るわないことが要因となっているようで、小売店の販促に […]

詳細を見る

KDDIが「auのほけん・ローン」を開始!!

hoken

通信大手各社では常にサービスを競いあい顧客を争奪し合ってる。 大手キャリア3社の内、1社のKDDIは、提携パートナー企業を通じて金融サービス「auのほけん・ローン」の提供を開始するとしており注目されている。   […]

詳細を見る

学校のふりかけ論争に決着

101

大阪市の市立中学校は塩分過多による国の栄養基準から外れる恐れがあることから、学校給食でふりかけの使用を認めていなかったという問題で、橋下徹市長が大阪市の教育委員会会議で「各学校の校長に一任すればよい。」との批判からふりか […]

詳細を見る