限定メニューに4Kテレビの販売激増!?盛り上がる五輪商戦。

限定メニューに4Kテレビの販売激増!?盛り上がる五輪商戦。

ブラジルで開催されている、リオデジャネイロ五輪が開幕し、外食産業や小売では五輪に便乗した、五輪商戦が白熱しているようだ。

 

大画面で迫力の五輪を!!4Kテレビが手ごろに手に入る!?

4Kテレビの価格が手ごろになって手に入りやすくなったのは、家電量販店のノジマだ。

調査会社のGfKジャパン(東京・中野)によれば、国内家電量販店で4Kテレビの国内家電量販店での1台あたりの税抜き平均価格は7月には17万円台前半になっており、ビックカメラにおいても7月の販売台数は2倍になったという。

また、子会社のコジマにおいては宇都宮本店(宇都宮市)などで、大型4Kへの買い替えを促すイベントを開催し、設置面積を広げずに大型化するコツなどを訴えていた。

 

ブラジル料理が食べ放題!?リオの白熱を食で味わう。

ブラジル料理店にも五輪の追い風が吹いている。

飲食店運営のワンダーテーブル(東京・新宿)は、ブラジル風バーベーキューのシュラスコ専門店「バルバッコア」の旗艦店、青山本店(東京・渋谷)は改装オープンしたほか、都内や大阪のバルバッコアでは、大会期間中に限定メニューやシュラスコ食べ放題も追加した。

 

リオ五輪に協賛する企業はSNSでキャンペーンを実施。

アサヒビールは同社の公式ツイッターアカウントで乾杯写真とともに日本選手への応援ツイートを呼びかけており、同社は抽選で「スーパードライ」などを贈るとしており、酒類の消費拡大につなげたい考えだ。

今後も加熱していく五輪商戦に関係者は期待をよせている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

ファミレス業界もちょい飲みを強化!!

beer

最近流行しているのが、仕事帰りに牛丼チェーン店などのファストフード店でおつまみとビール一杯のセットメニューを頼んで、一杯だけ飲んでサッと帰るという、いわゆる「ちょい飲み」が行われている。 ハンバーガー店でもワイン飲み放題 […]

詳細を見る

都会のプールでのんびりリゾート気分!?

pool

間もなく春が過ぎようという今日この頃。来たる夏に向けて、屋外プールやビアホールの開業情報が続々と入っています。 都心のリゾートプール ビルに囲まれた都会の真ん中に、まるでリゾートのような気分で楽しめるプールがあります。 […]

詳細を見る