コーセーの「和の化粧品」専用カウンターが好評!!

コーセーの「和の化粧品」専用カウンターが好評!!

コーセーが百貨店に新たに設置しているのは「雪肌精」専用の「グローバルカウンター」で、あべのハルカス近鉄本店(大阪市)に初出店したところ、好評となっているようだ。

 

商品体験で良さを確認。店構えで和を表現。

ドラッグストアでのインバウンド(訪日外国人)需要が高い雪肌精は、専用商品の開発やブランドイメージを高めるために、百貨店に専用カウンターを設置し、専用カウンターを世界戦略の足場とするとしている。

百貨店とファッションビルのフロアを繋ぐ通路の近くに専用カウンターを設けており、木をイメージした暖かみを感じさせる店内で、側面には和紙を想起させる装飾が施されている。

コーナーには生け花のディスプレイも置かれており、専用カウンターには50品目ある雪肌精のほぼ全ての商品がそろっているほか、スチーム美容機器を体験することもできる。

また、1人あたり約10分のカウンセリングを受けられるほか、カウンター奥の個室では、1人40~50分間の肌の手入れも受けることができる。

陰りが見えるとともにインバウンド需要の取り込みを行うとしている。

大阪は東京に次いで訪日外国人観光客が集まる土地だが、梅田やなんばに比べて見劣りする天王寺では、専用カウンターに訪れる来店客の85%が日本人となっている。

年内には沖縄や福岡にも専用カウンターを設置するほか、8月にはハワイの免税店内にオープンする。

日本で認知されたブランドが世界で成功できるかどうか、今後の展開が気になるところだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

コーセー


関連記事

カード決済がようやく全店導入へ…。

213-300x200

日本においてクレジットカードは普及してきたといえど、まだまだ積極的に使っている人は海外と比べると少ないだろう。 現金支払いをする人が多く、宅配物の受け取りについても荷物の受け取りと同時に支払う代金引換による決済がほとんど […]

詳細を見る