リオ五輪に向けスポーツ用品店の特設売場は大盛り上がり!?

リオ五輪に向けスポーツ用品店の特設売場は大盛り上がり!?

8月5日にいよいと開幕されるリオ五輪を前に、スポーツ用品店の特設売場では盛り上がりを見せているようだ。

五輪商戦真っ盛りの今、選手団の公式ウエアやレプリカのユニフォームなど販売しており、出足も好調のようだ。

 

代表ウエアに自分の名前!?ゼビオの粋なサービス。

スーパースポーツゼビオ居りナス錦糸町店(東京・墨田)では、オリンピック特設コーナーを設置しており、選手団の公式ウエアやリュックなどを販売している。

特に注目されているのはオリンピックの注目競技であるサッカーで、日本代表のレプリカユニフォームも注目を集めている。

同店では税別3千円でユニフォームの背中に名前を入れるサービスも展開しており、まるで自分自身が日本代表になったような気分を味わうことができる。

 

競泳が一般用水着の売れ行きにも影響!?スポーツデポが2000点展開!!

アルペンが展開しているスポーツデポ南砂町スナモ店(東京・江東)は約2000点の水着コーナーを展開しており、怪我を防止するための長袖長ズボンタイプの水着が人気となっているようだ。

また、日本選手権の男子100メートルで初優勝した、ケンブリッジ飛鳥選手の所属するドーム(東京・江東)は、記念Tシャツ(税別・5000円)を作製し、都内のアンダーアーマー渋谷店や原宿店などの特設コーナーで販売している。

渋谷店では7月9日から80枚入荷したが売れ行きは好調で、残り10枚となっているようだ。

五輪競技がスポーツ用品店の売れ行きにも大きく影響しているようだ。

五輪開幕からの加速も見逃せない。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

スーパースポーツゼビオ

スポーツデポ


関連記事