「あせワキパッドRiff」シリーズが注目されている!?

「あせワキパッドRiff」シリーズが注目されている!?

小林製薬が1990年に発売した衣服の汗じみや黄ばみを防止するシート「あせワキパッドRiff(リフ)」シリーズが注目を集めている。

汗の吸収はもちろんだが、抗菌加工もされており、スーツを着用して働く女性に支持されているほか、最近では男性向けの商品も発売されている。

 

男性用のあせワキパッドは「香り」で開拓。

もともと、あせワキパッドの開発となったきっかけは、当初社長だった小林一雅会長の「わき汗による衣類のシミや黄ばみを防いで、クリーニング代を抑えたい」といった一言からだった。

ワキにスプレーなどで汗対策をする商品はあったが、衣類のワキ部分に貼って汗を吸収するような商品は少なかった。

スーツやジャケットのワキ部分に貼るものだが、実際にはシャツや肌着に貼るケースも多いようだ。

特に30~40代の女性をターゲットにしており、人気を集めている。

発売当初はパッケージに外国人女性を起用していたが、日本人にあまり受けなかったことから2006年から日本人女性のイラストを採用し、刷新した。

汗をしっかり吸収することにこだわり、人工の汗を用いてテストを繰り返し、シートの1層目には凹凸を持たせて汗を素早く引き込む仕組みにしたほか、抗菌加工を施すなど工夫を凝らした。

13年からは男性用も投入しており、「メンズあせワキパッドRiff」は男性向けの香水などにも使われるシトラス系の香りを配合した。

今後はさまざまな香りをつけた新商品投入により、若年層を取り込んでいくとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

小林製薬


関連記事

食材がスマホ一つで簡単に発注できる!?メールやファックスに自動変換機能も。

food

飲食店を経営している側としては、適切に食材を発注することが重要な業務となる。 ロスをできるだけ抑えて利益を出すために毎日の食材発注は欠かせないが、メールやファックスなど仕入先の通信環境によって注文書の作成方法を変える必要 […]

詳細を見る