年代別にアニメ・玩具で「ガンダム」3世代攻略!!

年代別にアニメ・玩具で「ガンダム」3世代攻略!!

人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズは幅広い世代に愛され続けている。

バンダイナムコグループは「機動戦士ガンダム」のアニメや玩具、ゲームなどを小学生から第一世代の40代までの3世代に分けて展開する。

幅広いガンダムファンの獲得に繋がるだろうか。

 

新シリーズアニメや玩具で3世代のガンダムファンを取り込む作戦へ。

ガンダムの3世代の攻略へ。

概要 展開作品
1st世代:40代 機動戦士ガンダム ジ・オリジン~運命の前夜~
1979年の放送の初代ガンダムからのファン。
SEED・00世代:20~35歳 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
2002年に放送されていた「機動戦士ガンダムSEED」のファン。
Next世代:~19歳
13年の「ガンダムビルドファイターズ」からの新規顧客。

バンダイナムコグループの各世代の攻略方法は以下のようになっている。

 

Next世代攻略法

特別版のテレビアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」の放送で、小学生らを狙ったアニメとなっている。

新型「モビルスーツ」が登場する。

同月開催のイベント「ガンプラEXPO」と連動させるなど、子供達が楽しめる作品にする。

 

SEED・00世代攻略法

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の第2期を放送予定で、登場人物の成長過程を丹念に描くとしている。

メインターゲットは10代~20代で、トレンドを見ながら新要素を取り込む。

 

1st世代攻略法

「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅣ 運命の前夜」を劇場公開し、初代ガンダムの人気キャラクター「シャア」が「赤い彗星」と恐れられるまでの物語が描かれている。

 

動画サイトや有料サイトでの有料配信も!!

ブルーレイ・ディスク(BD)の販売にも注力している。

「スター・ウォーズ」を代表とする超大作は往年のファンを取り込むことができるが、若い層が取っ付きにくさを感じさせる。

そこで、ガンダムは物語を刷新して、初めてガンダムを知る人でも飛び込みやすくした。

 

玩具で収益に繋げる。

無料動画などで新規の視聴者を獲得できれば、次に玩具で収益を上げる。

ガンプラの愛好者は1st世代が多かったが、最近は10代にも裾野が広がっており、前期は過去最高の売上を記録した。

今回、新商品を集中的に発売し、3世代のファンを取り込むとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

バンダイナムコ


関連記事

私鉄が出勤向け有料特急を拡充!!

Reserved seat

私鉄各社が通勤客の需要を見込み、有料の指定座席がある列車を増発するとしている。 東武鉄道や京浜急行電鉄が朝のラッシュ時間帯に有料特急を運行するなど混雑を避けたい利用者に加え通勤時間を活用して仕事や学習をしたいニーズを取り […]

詳細を見る