「ハリボー」の第3の柱!?英国1番人気の味を小袋タイプで輸入販売!!

「ハリボー」の第3の柱!?英国1番人気の味を小袋タイプで輸入販売!!

三菱食品はグミの「ハリボー」の第3の柱として、英国で最も人気の良い詰め合わせ商品「スターミックス」の小袋タイム輸入販売を行うとしている。

ハリボーは主力2品で売上の55%を稼いでおり、1人で食べきれるサイズを充実させることで、さらなる売上向上を目指すとしている。

小袋追加でコンビニで販売目指す。

ハリボーは世界で最も売れているグミとして売れているという。

1920年にドイツ・ボンで発売されて以来、現在では世界150カ国以上で展開されている。

日本での主力商品は果実風味の6種類のグミが楽しめる小袋タイプ「ハリボー ゴールドベア」とコーラ風味の「ハッピーコーラ」が発売されている。

そしてこの度、第3の主力品として「「スターミックス」を導入し、小袋で投入するとしている。

スーパーで発売し、売れ行きを見ながら将来的にはコンビニでの販売も目指すとしている。

同品は英国で最も人気となっているが、現在は大袋タイプのみの販売となっている。

グミの競合品は1人でも食べきれるサイズが主流で、大袋は量販店のグミ売場には並びにくかった。

スターミックスは主力商品のほかに目玉焼きや指輪、ハートの形といったグミを詰め合わせており見た目を楽しむことができる特徴も持ち合わせている。

グミのメーン購入層である若い女性のほか、弾力のある食感で男性の支持も集める狙いだ。

今後、三菱食品は弾力のある食感とさまざまな味わいを詰め込んだスターミックスを第3の主力品としていく狙いだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

ハリボーグミ


関連記事

絶滅の恐れがある動植物は2万2013種!?

147

地球上には700万~2000万種類以上の野生動物が居るとされているが、その多くが絶滅の恐れがあるとされている。原因は、乱獲や森林伐採などによる環境破壊などで絶滅危惧種は年々増えている。 世界各国の絶滅危惧種 絶滅危惧種は […]

詳細を見る