消費者の本音を抽出するAGF。サイト会員とイベント。

消費者の本音を抽出するAGF。サイト会員とイベント。

味の素ゼネラルフーヅ(AGF)が消費者との交流を目的に開いたファンサイト「AGFラウンジ」が好評のようだ。

AGFが開催した「コーヒー好きのコーヒーを愉しむ会」では、バリスタにドリップを学ぶコーナーで、雑味を抑えるために、コーヒーが落ちている最中に抽出をやめることに驚きの声があがるなど、AGF側の話題提起だけでなく、会員同士の話題の振り合いで盛り上がっているという。

 

意外な発見も!?コーヒーのいれ方をバリスタに教われる!?

AGFラウンジの会員は1年余りで13万人を超えている。

50代主婦の深田由香さんは。、間近で見るプロのテクニックに驚愕していた。

豆のブレンドによって味が大きく変わることや、コーヒーの保存方法についてもレクチャーをしてくれる。

さいと を通じたアンケートや商品を使ったレシピ提案など、他の食品メーカーも行っているが、AGFラウンジでは商品の人気投票やリアルイベントまで「交流」を重視しているというところが大きな違いとなっている。

まずは好きな商品や飲みたい場面を選択して回答する「みんなでふぅ投票」で会員登録のきっかけをつくり、さらに興味をもった消費者には、社員の投稿や商品を使ったレシピについて提案記事を用意する。

今年4月に開設された「みんなでふぅトーク」においては、会員同士が「牛乳や砂糖以外にコーヒーに入れたら美味しいものは?」など話題を独自に投稿し、それを他の会員が回答するといったコミュニケーションの場となっている。

最も力を入れているのは、やはりリアルイベントで、実際にバリスタがコーヒーのいれかたなどをレクチャーすることで、コーヒーの知識を得たり、下院同士の交流を深めたりすることで、集めた声を商品開発に生かすことを考えている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

味の素


関連記事

看護師離職率改善策とは!?

nurse

看護師の離職率が嘆かれている。 病院や老人ホームでは看護師の離職が労働環境の過酷さからくる心身の疲労などにより非常に高い。 看護師が退職すると穴埋めのために派遣会社に頼るなど対策を行っているところも多々あるが、根本的な離 […]

詳細を見る