家の装飾を基礎から学べるDIYスクールが好調に!!

家の装飾を基礎から学べるDIYスクールが好調に!!

DIY用品のネット販売を手がけている大都(大阪市)がDIYスクールを開催したところ、計画以上の好評を得ているようだ。

 

基礎から学べるDIYスクール。女性の会員が多数!?

大都が展開している「DIY FACTORY STUDY 」は1回限りのワークショップとは違い、定期的に通うスクール型となっており、DIYを基礎からしっかり学びたいという女性の心をつかんでいる。

工房では「木の板に傷をつけてから塗料を塗ってやすりをかけることでアンティーク感がでます」などと講師が呼びかけていた。

DIYの基礎をしっかり学びたいと考える女性客は熱心に聞きながら作業に取り組んでいた。

同社はネット通販以外に東京・世田谷の二子玉川と大阪に実店舗を構えており、レジの前にはDIYのやり方を聞きたいという人が列ができるほどとなっている。

スクールはポイント制になっており、入会金5000円(税別)を払って、3万円(同)分のポイントで6~7回程度を受講することができる。

基礎コースで電動工具の使い方を学んで、応用コースで本格的なDIYに取り組む。

内容は文字盤が黒板風のインテリア時計からタイルを使ったプレート、壁や床のアレンジまで幅広くある。

特に人気なのは「漆喰(しっくい)」のコースで、カフェのような雰囲気が漂う空間のイメージチェンジすることができるそうだ。

スクールに通う会員の9割が女性で、交流サイト(SNS)を見てもDIYにはまっているのは意外にも男性よりも女性のほうが多いようだ。

ファッション感度の高い女性はブランドものよりも手作りを好む傾向にあるとしており、首都圏でもスクールを併設した店舗の展開を検討しているそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

DIY FACTORY STUDY

大都


関連記事