店内に子供用自転車試乗コース配置で親子でじっくり選別!!

店内に子供用自転車試乗コース配置で親子でじっくり選別!!

自転車販売大手のあさびは、子供向け商品を充実させた「サイクルベースあさひ千里丘店」(大阪府吹田市)をオープンさせたことで話題となっているようだ。

 

店内に試乗スペースを設けて、自転車選びをサポート!!

同店は2階を子供用自転車専門に改装した新型店となっており、従来の自転車屋とは違い、親子でじっくりと自転車を選べるようにした。

少子高齢化などの影響もあり、子供用市場は年々縮小傾向にあるが、自転車デビューをつかむことで将来の顧客を開拓していくとしている。

1階の売場が自転車がところ狭しと並べられているが、2階は人口芝生を敷いた売場にカラフルな子供用自転車が並んでいる。

壁紙も緑でポップな雰囲気となっており、温かみのあるデザインとなっている。

売場で特に目を引くのが、1周約20メートルの試乗コースで、カーブのほかに抜け道もあり、初めて自転車に乗る子供のサポートができるようになっている。

また、おもちゃや本を置いた遊び場のほかに大人用の休憩スペースも設けており、客が店に滞在する時間も大きく伸びているという。

陳列台にも工夫がされており、子供が自分で商品を手に取れるような陳列を重視している。

子供が選んだ自転車に自分でパーツをつけることを推奨しており、ついて買いを促すという。

従来は3歳以上の商品しか扱っていなかったが、今回の改装から1歳から乗れる商品まで拡充しており、海外ブランドの子供用スポーツ車の品揃えを増やしたり、親子でデザインをそろえられるヘルメットとレインウエアも用意した。

また、交通安全クイズに答えると子供用の自転車免許を交付してもらえるなどのサービスも実施しており、好評を得ているようだ。

縮小が続く子供用を強化し、子供が自転車に乗る環境を育てて将来の市場の維持につなげたい考えだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

サイクルベースあさひ


関連記事

猫を幸せにする方法って?

cat

仕事からくたくたになって帰ってきて、玄関の扉を開けた瞬間に足音を聞きつけて待ってくれている猫の姿は非常に愛らしいものだ。 1日の疲れが吹き飛ぶことだろう。 しかし、いつでも近くでゴロゴロしているわけでなく、自由気ままに歩 […]

詳細を見る

梅毒患者が2000人超え!!女性患者が5倍に!?

woman

感染症といえば今の時期はインフルエンザやノロウイルスなどが話題にあがることになるが、実は感染症はそうしたものばかりではない。 性的接触により感染が拡大する、いわゆる性病の一種である梅毒が今年、初めて2000人を超えたよう […]

詳細を見る

スマホの音声通話を自動録音できるアプリ!!未然に犯罪から自分を守ろう!!

recorder

スマートフォン(スマホ)はコミュニケーションだけでなく、情報収集や道案内、スケジュール管理など幅広い用途で使えるため、プライベートだけでなくビジネスでも手放せないようになっている。 ただ、メールやSNS(交流サイト)の書 […]

詳細を見る