ワクワク演出!!玩具がためせるスペースも!?トイザらスが訪日客にも商品拡充へ。

ワクワク演出!!玩具がためせるスペースも!?トイザらスが訪日客にも商品拡充へ。

入るとワクワクしてくるおもちゃ屋だが、さらにワクワクを演出して楽しい店内へと変貌させているのは日本トイザらス(川崎市)だ。

「トイザらス・ベビーザザらスお台場店」(東京・港)が好調となっている。

 

玩具を試せてワクワク感を演出!?夢の世界のようなおもちゃ屋へ。

同店はブランドやジャンルの世界観を打ち出した売場を設置して、出産や子育てが楽しくなるような店を演出している。

ゆりかもめ台場駅から歩いて1分の場所に「アクアシティお台場」(東京・港)がある。

エスカレーターを降りると日本トイザらスの旗艦店があり、2100平方メートルの売り場面積を誇る同店では、他のトイザらス・ベビーザらスと比べて「個性的な売場を積極的に取り入れる」(日本トイザらス)のが強みとしている。

「レゴ」や「機関車トーマス」などの玩具が試せるスペースが用意されているほか、タカラトミーの「トミカ」は売場の棚が車型であったり、フィギュアの上には人を感知して動く大きな恐竜の人形を置いたりなど遊園地のような演出をしてワクワク感を出している。

ベビーブランドの「アップリカ」や「コンビ」の専門売場は幅広い品揃えで、軽いものから安定感の高いものまで様々なニーズを取り揃えている。

また、マタニティー客を囲い込むべく、出産前の親向けに感心のあるアイテムについて説明しながら店内をまわるツアーも実施している。

観光地ならではのおみやげ需要の取り込みも強く意識しており、特に中国からの訪日客に人気の国内ブランドのむつと子供服ブランド「ミキハウスホットビスケッツ」の専門売場を強化している。

入り口にはインバウンド需要の高い粉ミルクなどのベビー用品をそろえた棚も設置している。

また、6月にはロボット玩具の専門売場を設置するなど来店客を空きさせない工夫も怠っていないようだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

日本トイザらス


関連記事

新宿駅で無料Wi-Fiで訪日客に対応!!

shinjyuku

日々、急増している訪日外国人だが、彼らにとって悩みのひとつとなっていたのが、Wi-Fiがないため、スマートフォン(スマホ)が使えないといったことだ。 観光をするにしても情報を得ることができず、困っていたという。しかし、W […]

詳細を見る

ホテルオークラがクリスマスメニューに貴賓室を1組限定で解放!?

French cuisine

帝国ホテル東京、ホテルニューオータニと共に並ぶホテルオークラは日本ではホテルの「御三家」と称される程に有名なホテルであることは間違いない。 そのホテルオークラが別館にある貴賓室1組限定でクリスマスに販売するとしている。 […]

詳細を見る

水道代が一気に値上げ!?

water

水道代が一気に3割の値上げとなった。 生活に欠かせない「命のインフラ」である上水道業は、さまざまな要因から水道料の値上げの悪循環に陥っている。   給水人口は頭打ち!?人口減が影響か。 北海道美唄市は、33年ぶ […]

詳細を見る