若い女性を引き付ける芳香剤開発の裏には、女性限定チームの存在が?

若い女性を引き付ける芳香剤開発の裏には、女性限定チームの存在が?

エステーの芳香剤「シャルダン ステキプラス」が人気となっている。

特に若い女性の支持を集めているといい、3月に発売したシリーズは1ヶ月で販売60万個を突破し、年間目標の200万個を大幅に超える見通しとなっている。

このヒット商品の開発の裏側に迫った。

 

ヒット商品開発の裏側には女性の活躍!!従来にはない香りを提案。

2014年の秋、社内の販売会議において女性チームの声が響いていた。卓上には既存の商品とはまったく違う商品が並んでおり、容器も丸みをおび、王冠をモチーフにしたデザインがキャップにあしらわれている。

これらは全て芳香剤で、「ムーンライトシャボン」といった従来の芳香剤では聞きなれない響きのものとなっている。

まずは静岡県限定で試験的に販売したところ、想定の倍以上の売れ行きだったため、15年から主力ブランド「消臭力」からの全国販売になった。

9月には「シャルダン ステキプラス」として新ブランドの発売に至った。

デザインに関しては、メンバー全員がほしくなる化粧品ボトルの写真をもとにデザイン案をまとめて、ハンドクリームやシャンプーなどを持ち寄って、お気に入りの香りを独自に組み合わせて、今までにない香りを実現した。

市場ではトイレ用の芳香剤が163億円と、16年の予想は11年と比較して約14%減少しているようだ。

今回、若い女性をターゲットとして、市場が縮小する中、今後も売上を伸ばしていく考えだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

エステー


関連記事