「おにぎらず」につづけて「サンドらず」も発売!?

「おにぎらず」につづけて「サンドらず」も発売!?

手が汚れず気軽に食べられる料理として重宝するサンドイッチだが、子のサンドイッチの新しい食べ方を提案している企業があるようだ。

 

パンにはさまないサンドイッチ「サンドらず」って?

山崎製パンは「ロイヤルブレッド」など主力の食パン3ブランドで新しい食べ方の提案をしている。

以前に握らないおにぎり「おにぎらず」がヒットしたことから、具材をパンで挟まないサンドイッチの食べ方「サンドらず」などを提案している。

ロイヤルブレッドはきめ細かい生地が特徴となっており、生地が巻いても折れにくいといった特徴がある。

同社は写真で撮って見栄えのいい具材と組み合わせを提案して、SNS(交流サイト)にメニューを掲載する消費者を想定している。

「くるっとサンドスパイシーポテト」として提案するのは、カレー粉をまぶしたポテトサラダをレタスやキュウリをロイヤルブレッドで巻くというものだ。

「ダブルソフト」では、パンに切れ込みを入れて具材を詰めるポケットサンドを提案。

パンに詰め込むことで見た目も鮮やかに楽しめるのが特徴で、キュウリやパプリカ、梅干、鶏肉などを組み合わせたメニューをアピールする。

「超芳醇」では、具材を乗せて味わう提案を行う。

ミニトマトやオリーブオイル、バジル、ニンニクを組み合わせて焼くといったもので、鮮やかな見た目も楽しめる点を訴求する。

同社はこうした食べ方提案を通じて、夏場に落ち込みやすい食パンの主力3ブランドの売上を前年同期で5%引き上げるとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

山崎製パン


関連記事

家や学校の近くの求人を簡単検索!?

map

アルバイトやパート、派遣社員など求人情報は世の中に溢れかえっている。 しかし、求人に応募しようと考えている人々にとっては、仕事内容はもちろんだが、どの場所で働くかということも非常に重要になってくる。 そうしたなか、地図か […]

詳細を見る