シニアの体形に合ったすっきりジーンズをベティミスが展開!!

シニアの体形に合ったすっきりジーンズをベティミスが展開!!

シニア向け既製品の製造販売に力を入れているのは、ジーンズメーカーのベティミス(岡山県倉敷市)だ。

これには、10代の頃から履きなれているジーンズをシニア世代になった自分達に似合う製品を求めている事情が背景にあるようだ。

 

フルオーダージーンズでオリジナルかつシニアでも似合うジーンズを!!

ジーンズ市場は中低価格市場が多くを占めている中、付加価値を高められる分野では、販売チャネルも増やしていく計画という。

同社のシニア向けジーンズは、伸縮性のあるストレッチ素材や混紡を軟らかな素材にすることで腰まわりにゆとりを持たせることですっきりしたシルエットになるようにした。

2014年秋から「DENIM WAORKS(デニムワークス)」のブランド名で既製品の生産を開始しており、1本1万3000円から(税別)という高価格帯での販売となっているほか、積極的な宣伝をしていないにも関わらず、徐々にリピーターも増えつつあるようだ。

また、世界で1本のジーンズを作れるように、ボタンやリベットなどを自由に選べるフルオーダージーンズのサービスも行っており人気となっているようだ。

同社が本社を置いている岡山県倉敷市は国産ジーンズ発祥の地とされている。

今では大手アパレル製販が中低価格帯で機能性も高い製品を投入するに連れ、存在感が薄れていたが、高級路線に変更して欧州に進出しブランド価値を高めるなど生き残りを模索してきた。

同社は若い頃からジーンズを愛用してきたオールドファンの需要をつかんで、眠れるジーンズファンを取り込んで生きたい考えだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

ベティスミス


関連記事

先進国は少子化もアフリカは人口増!? 

population

少子高齢化社会の中、日本は将来大幅な労働人口減少の危機を迎えるといわれています。 これは日本だけに限らず、いわゆる先進国においても同様の現象が起きています。 各国で進む少子化 ヨーロッパでも特に少子化が進んでいる国として […]

詳細を見る