熱中症予防には「スカイウォーター」!?スポーツ初心者にPR。

熱中症予防には「スカイウォーター」!?スポーツ初心者にPR。

クラシエフーズはスポーツ初心者向けに同社のスポーツ飲料をアピールしていくとしている。

特に初心者をターゲットにしており、中学生や健康維持のためにランニングなどの軽い運動を始めようとする消費者に向けて熱中症対策のための講座やサンプル配布により実施するとしている。

短時間で手軽に水分補給!!売上増になるか?

粉末飲料「スカイウォーター」シリーズをスポーツ初心者をメインターゲットとして売り込むとしている。

価格はオープンとなっているが、店頭想定は1リットルにつき2袋入りとなっており102円(税別)となっている。

「グレープフルーツ味」や「ライチ味」といった3種類展開で、中学生向けには同社が熱中症講座を開いて、東北、中部・東海、関西を中心に公立中学校の20校で開くとしている。

同講座では、熱中症の際の初期症状や水分補給の重要性や飲み方、身近な事例による簡単な○×クイズも実施するほか、学校側の要望によりサンプル配布も実施する。

スポーツドリンクの糖類やカロリーを気にする消費者も多いことから、糖類ゼロにしたライチ味を中心に売り込むとしている。

今回、中学生をターゲットに講座を開く背景には、高校や大学など本格的な運動をする部活生には大手が既に取り込んでいることが多いため、大手の取り込んでいない消費者の一部を取り込めたい考えとなっている。

今後、ドラッグストアでの取扱店も15年比で1.4倍に増やす方針だ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

クラシエフーズ

スカイウォーター


関連記事

先進国は少子化もアフリカは人口増!? 

population

少子高齢化社会の中、日本は将来大幅な労働人口減少の危機を迎えるといわれています。 これは日本だけに限らず、いわゆる先進国においても同様の現象が起きています。 各国で進む少子化 ヨーロッパでも特に少子化が進んでいる国として […]

詳細を見る