ティファニー=女性ブランドはもう古い!?男性もティファニーを。

ティファニー=女性ブランドはもう古い!?男性もティファニーを。

ネックレスやリング、時計といった宝飾品を取り扱っている米宝飾ブランド「ティファニー」はいずれも「女性向け」といった印象が強い。

しかし、今回、日本法人ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(東京・千代田)は男性向けに時計を売り込むために男性用の時計の新商品を打ち出した。

 

男性の認知度上昇なるか!?ティファニーの新戦略!!

ティファニーは男性向け時計を販売して顧客の幅を広げるために6月に「ティファニー イースト オートマティック」を発売した。

角型の時計で放射状の文字盤が美しい華やかなデザインで、ケースはローズゴールドたステンレスを使用している。

価格は60万円~151万円となっている。

9月には「ティファニー CT60 デュアルタイム」を売り出すとしている。

国内外のビジネスマンらを対象に機能性やファッション面の両面を訴えるとしている。

これらのように男性向けデザインの時計を取り揃えて時計販売を増やして収益拡大を狙う考えだ。

ティファニーが男性向けに商品を打ち出した背景には女性だけでなく男性もユーザーとなることで需要が広がるだけでなく、宝飾品より単価が高いといったことが理由となっているようだ。

高級時計市場に注目している宝飾品大手は他にもカルティエやブルガリなどもあり、競争は激化しているようだ。

いかに男性にも使いやすいイメージにするかが今後の展開のカギとなるだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

ティファニー

カルティエ

ブルガリ


関連記事

老後川柳にネット社会の標語!?

118

知る人ぞ知る様々な公募があるが、今回はネット社会に対しての思いや、とある大会テーマ、そして老後の日に向けた老後川柳を募集したものがある。応募対象年齢は今回も多種多様。自分にあった公募を見つけて応募してみよう。 ネット社会 […]

詳細を見る

ファミレス業界もちょい飲みを強化!!

beer

最近流行しているのが、仕事帰りに牛丼チェーン店などのファストフード店でおつまみとビール一杯のセットメニューを頼んで、一杯だけ飲んでサッと帰るという、いわゆる「ちょい飲み」が行われている。 ハンバーガー店でもワイン飲み放題 […]

詳細を見る