オランジーナが発売以後初の刷新へ!!フランス色に染まる!?

オランジーナが発売以後初の刷新へ!!フランス色に染まる!?

オランジーナといえば炭酸の爽快感と程よいオレンジの酸味が楽しめる炭酸飲料だ。

サントリー食品は発売して以来、初となるブランドイメージの刷新を行うという。

 

「フランス生まれ」のオランジーナを強調!?ブランド定着なるか。

オランジーナのブランド刷新に伴い、CMも刷新するとしている。

中身は変えずに青のラベルに濃淡をつけて果実感を引き立てる鮮やかな色合いに変更し、新CMでは仏若手女優が新米の女性教師としてある学校に赴任してくるといった設定で「フランス生まれ」であることを強調したものとなっている。

日本独自のレモンジーナも全国発売するとしており、フランスでははちみつに漬け込んだレモンを飲料や料理に使っていることから着想した商品だ。

こうした派生商品も積極展開しており、3月末からシチリア産のブラッドオレンジを使用した「ブラッドオランジーナ」を販売するなどで注目を集めている。

オランジーナはフランスでは80年の歴史をもっており、2009年に買収した仏飲料大手のオランジーナ・シュウェップス(現オランジーナサントリーフランス)の旗艦商品で、日本でのオランジーナの販売は5年目となる。

以前までは米俳優のリチャード・ギアを起用し、映画「男はつらいよ」のパロディーで登場させることで話題となっていた。

今後は新たなブランドイメージの定着をさせて消費者に価値を認識してもらう狙いを持っている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。 )

【関連リンク】

ORANGINA|オランジーナ

 


関連記事

介護福祉士の退職理由は。

info10

介護福祉士の退職理由の2割が「出産・育児」。子供を生み育てやすい職場作りが重要です。 超高齢化社会を迎えている現在、介護士・看護師として就業する労働者は年々増加傾向にあります。 平成12年の介護保険制度施行時に約55万人 […]

詳細を見る