小型フィットネスで健康痩せ!?「オレンジセオリー・フィットネス」が日本進出!!

小型フィットネスで健康痩せ!?「オレンジセオリー・フィットネス」が日本進出!!

東京都内に新たに小型フィットネスクラブ「オレンジセオリー・フィットネスクラブ」の直営店が日本初進出するようだ。

ターゲットはダイエットに関心のある20~50代で、今後、フランチャイズチェーン(FC)を中心として12店舗に増やす方針のようだ。

 

手ごろな価格で健康的に痩せられる!?集団トレーニングで効率よく。

2010年に米国にて1号店を出店したオレンジセオリー・フィットネスは、集団トレーニングが中心で、心拍数を測るリストバンドを装着してマシンを使うトレーニングが特徴となっている。

利用者の身長や体重をもとに最大心拍数が壁に取り付けられたモニターに表示される仕組みで、84~91%程度の心拍数を保ちながら運動をすることで安定して消費カロリーを増やすことができる。

心拍数が最大値に近いほどモニターに表示されているオレンジ色が濃く染まるといったギミックもあるため、意識的に心拍数を上げるために運動を行うモチベーションを高めることもできそうだ。

 

オレンジセオリー・フィットネスの料金は?

オレンジセオリー・フィットネスは他社より手ごろな価格帯となっている。

コースは利用回数により3種類に分けられており、会費も地域によって変える予定のようで、ベーシックプランで8640円~9720円、プレミアで1万3500円~1万5120円程度となっている。

また、日本のフィットネスクラブの大半はジム、スタジオなどを設けた「総合型」と呼ばれる大型ジムが中心となっているが、オレンジセオリーはプールなどがない小型店で、駅近くのビルなど好立地を狙っているようだ。

「ライザップ」など食事の量を減らして体重を落とすのではなく、運動をしながら健康的に痩せたいと考える需要は高く、ライザップのような専属の指導員がつくパーソナル型ではないにしても、健康的に痩せることができるとして日本での成長を狙っている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

【関連リンク】

PRTIMES(オレンジセオリー・フィットネスジャパン)


関連記事