朝からスイーツってあり!?がっつり食べる朝スイーツが流行っている!?

朝からスイーツってあり!?がっつり食べる朝スイーツが流行っている!?

朝食にご飯やパンを食べるという人は多いだろうが、朝からスイーツとなるとどうだろうか。

今、朝から生クリームたっぷりのケーキやクッキー食べ放題に挑戦する「朝スイーツ」にハマる人が増えてきている。

 

食べた分は日中の活動でプラスマイナスゼロ!?朝スイーツの魅力とは。

美味しいがカロリーが高いのであまり食べられないということから、スイーツを食べることに抵抗があるという女性も多いだろう。

しかし、朝に食べて昼にその分動くといったことでプラスマイナスゼロになるとして朝からスイーツを楽しむ女性が増えているようだ。

クッキーチェーン店「ステラおばさんのクッキー 渋谷青山通り店」(東京・渋谷)では朝からトングを片手にクッキーがたくさん並んだショーケースを覗き込んでいる女性達の姿があった。

平日でもほぼ毎日、クッキーバイキングに挑戦する人が居て、土日などは開店前から並ぶ人の列でにぎわっているそうだ。

名古屋発のコーヒーチェーン店「コメダ珈琲店 池袋西部前店」(東京・豊島)では、トーストと小倉あんのモーニングメニューを食べた後に「ミニシロノワール」を注文する女性が居た。

ディニッシュパンにソフトクリームがたっぷりもりつけられた名物スイーツで、シロノワールを頼んでいた女性は憂鬱な時でも朝から食べるだけで気分が盛り上がると語っていた。

中には出勤前に集まってスイーツを食べる「朝スイーツの会」を立ち上げた人も居るようだ。

平日の午前7時30分から約1時間半はカフェに集まってスイーツを食べるといった内容で、10~50代の男女が参加して朝スイーツを楽しんでいたようだ。

このよに朝スイーツ人気が高まる一方で、生クリームを使ったスイーツだけで朝食を済ませようとすると、満腹感が得られるが食事の量が減ってしまうため必要な栄養素をうまく摂取できないといった側面を指摘する声も聞かれている。

朝から好きな食べ物を食べられることで気分も高揚するかもしれないが、バランスの良い食事を心がけることが重要になりそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事