ボリューム×割安感が売りの新橋ぎょうざとは!?

ボリューム×割安感が売りの新橋ぎょうざとは!?

パリパリした面ともちもちした食感の両方を同時に楽しめ、ジューシーな肉と野菜の餡を楽しめるぎょうざは子供から大人まで大人気の食べ物となっている。

そんなぎょうざを割安な料金でお酒と一緒に楽しめる店舗が新たに登場したようだ。

 

「新橋ぎょうざ」をアークランドサービスが開業!!割安感とボリュームがうけている!?

とんかつ店「かつや」を展開しているアークランドサービスが新たにギョーザ専門店「新橋ぎょうざ」を開業したとして話題になっている。

JR新橋駅から徒歩1分という好立地にあり、飲食店が立ち並ぶビルの1階に開業した。

平日はサラリーマンでにぎわうオフィス街で、来店客も主に30~50代が中心だ。

店内は木目調でキッチンとカウンターの仕切りは低くなっている。

これにはこだわりがあり、客がギョーザが焼ける過程も楽しむことができるようにしているようだ。

料金の支払いについては食券性になっており、客単価は700円程度で焼きと蒸しを用意する。

トッピングも様々あり、ニラとニンニクや、キムチなど餃子と組み合わせて食べる。

提供される餃子は大きく、市販されているギョーザの約2倍のようだ。

通常より焼き目を広くとってギョーザの皮のサクッとした食感と具の軟らかい食感がバランス良く楽しめるようになっている。

アルコールも充実しており、ビール(300円)やレモンサワー(200円)など格安で提供される。

開店から1ヶ月で計画の1割を上回る勢いで売上が推移しており、サラリーマンからの安定した需要が見込めることもあり、今後も売上が伸びそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

コンビ二で銀行窓口設置!?

198

パンやおにぎり、日用品に雑誌、薬まで売っているコンビ二では、宅配便や光熱費の支払いも可能で非常に便利な存在である。そのコンビ二チェーンのひとつのファミリーマートでは、新たなサービスを展開しようとしている。   […]

詳細を見る