ユニクロでセミオーダー!?店員との会話をしながらフィッティング!!

ユニクロでセミオーダー!?店員との会話をしながらフィッティング!!

ユニクロでは接客は最小限にし、客が商品を好きに手にとって、もし気になった点やわからないことなどがあれば店員に聞くという販売スタイルのため、基本的に店員と客がじっくり会話をすることは少ないだろう。

ファーストリテイリング傘下の「ユニクロ」は、男性向けオーダー感覚のサービスを充実させており、価格帯の安いセミオーダーが注目を集めている。

 

自分にあったサイズのスーツが楽しめるユニクロの新サービス。

ユニクロ 吉祥寺店(東京都武蔵野市)では、目の前のジャケットとパンツを組み合わせたスーツスタイルのマネキンが飛び込んでくる。

店頭販売(POP)には「あなたのジャストフィットがみつかる」と書かれている。

店員に声をかけてジャケットのセミオーダーを依頼する。

袖丈やゆき丈などジャケットの採寸を行う。

この採寸は講習を受けた店員のみが行うことを許されており、グループで高価格婦人服を取り扱うリンク・セオリー・ジャパンの販売スタッフらから研修を受けている。

紳士服専門店のベテラン店員と比べると計測に手間取る感じがあるが、気にならない程度で、当時、シャツのセミオーダーをしていた頃には店舗によってバラつきがあると指摘する声も聞かれていたが、その点は改善されているようだ。

最後に細かなサイズを示した紙を受け取って、ユニクロの公式オンラインストアで注文をする。

もちろん、バーコードをレジで示すことで、店頭で決済することも可能だ。

セミオーダー商品は注文から1週間程度で家に届く。

高級なイメージにあるオーダー商品が手軽に体感できるとして新たな客層をつかむきっかけにもなりそうだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

スマホの位置情報を利用し、ゲームと現実の世界がリンク?ポケモンGOは新たな革新の始まりか。

位置情報イメージ

7月から日本でも配信が始まった、スマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」は、スマホを持っている世代が幅広いことから、子供だけに限らず老若男女関わらず多くの人達が遊んでいるようだ。 ただ、米国などではサービス開始から […]

詳細を見る

公的なポータルサイトを上手く活用して介護・看護の派遣就業をしましょう。

info2

インターネット環境の普及に伴い、近年の転職活動にはインターネットを活用した情報収集が広く見られるようになりました。働き盛りの20代から50代にかけてのインターネット利用率は9割を超えており、雇用側もこの世代へのPRの一つ […]

詳細を見る