食事メニューに注力するレジャー業界。グルメの魅力で集客。

食事メニューに注力するレジャー業界。グルメの魅力で集客。

毎日の食事を楽しみにしているという人は多いのではないだろうか。

レジャー各社は今、食事メニューに注力しているようだ。

 

映画を見ながら食事に、バス旅でコース料理も!?グルメとレジャーの融合。

レジャーとグルメは基本的に分けて提供されていたことだろう。

しかし、今、レジャー業界がグルメにも力を入れており、新たな形態のサービスを打ち出しており話題となっている。

 

映画を鑑賞しながらレストランの食事を楽しめる!!

シネマコンプレックス(複合映画館)のユナイテッド・シネマは福岡市で飲食サービスを提供するスクリーン「ダイニング・シネマ」を開始した。

映画を鑑賞しながら、本格的な料理を楽しめるのが特徴で、福岡市の商業施設キャナル・シティ博多に国内初となる「プレミアム・ダイニング・シネマ」を導入した。

スクリーン内にテーブルを設けて、従業員がサービスするというものだ。料理はロイヤルホールディングス(HD)傘下のロイヤルが手がけており、座席に設けられた呼び出しボタンを使うことで上映中も気軽に注文することもできる。

 

地域の食材とコース料理を楽しめるバスツアー!!

高速バス大手のウィラー・アライアンス(東京・新宿)の子会社、ウィラーコーポレーションは「レストランバス」を運行することで注目されている。

バスは2階建てになっており、1階にキッチン、2階に乗客の座席とテーブルを配置しており、田園風景を楽しみながらコース料理を堪能できるようになっている。

ツアーの第一弾には新潟市内を巡るツアーとなっており、市内にある酒蔵やワイナリーを訪れるなど贅沢なプランとなっている。

 

温泉と鉄板焼きを楽しめる施設も…!!

藤田観光は温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(神奈川県箱根町)の敷地内に鉄板焼きレストラン「鉄板焼迎賓館」を開業するとしており、日本人観光客はもちろん、2020年の東京五輪・パラリンピックを控えて急増している訪日外国人を取り込むとしている。

松阪牛や地元の野菜を使った料理を提供するとしている。

 

ゴールデンウィークは特にレジャー施設がにぎわうことが予想される。

こうした一味違うレジャーを楽しむのも良いだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

中小家電向け展示場で販路開拓を支援!

電球

中小電気店のボランタリーチェーンを運営するコスモス・ベリーズ(名古屋市)は、中小の家電メーカーやベンチャー企業向けに販路開拓支援のために、名古屋市の本社や東京都心にショールームを設けるという。   ユニークな商 […]

詳細を見る

阪急宝塚沿線で介護のお仕事に挑戦♪大阪と兵庫のコラボ説明会

info17

大阪府の北部から兵庫県の南東部に跨る「北摂地域」は、全国的に有名な千里ニュータウンなどの高度経済成長期に開発されたベッドタウンを擁する地域ですが、近年は初期入居住民の高齢化に伴う少子高齢化という課題を抱えています。 20 […]

詳細を見る