食材がスマホ一つで簡単に発注できる!?メールやファックスに自動変換機能も。

食材がスマホ一つで簡単に発注できる!?メールやファックスに自動変換機能も。

飲食店を経営している側としては、適切に食材を発注することが重要な業務となる。

ロスをできるだけ抑えて利益を出すために毎日の食材発注は欠かせないが、メールやファックスなど仕入先の通信環境によって注文書の作成方法を変える必要があった。

従業員の負担となるほか、少子高齢化による深刻な人手不足から、作業がなかなか進まないといったことも少なくないようだが、そういった悩みを解消するサービスが始まったようだ。

 

スマホで簡単発注し、メールやファックスに自動変換してくれるサービス!!

飲食店支援のシンクロ・フード(東京・渋谷)はスマートフォン(スマホ)で食材や酒類などを発注するサービスを開始した。

今回、新たに始めた「プレイスオーダーズ」は飲食店向け発注ツールとなっており、仕入先の卸や問屋の名前や連絡先を登録し、注文書を作成してスマホから発注内容を送信するだけで、FAXやメールに自動変換された発注所が仕入先に送付されるようになる。

発注先の通信環境によって送信方法を変えることができ、幅広い仕入れに対応できるようになっている。

さらに発注した内容は履歴として残り、次の発注から数秒で注文が終わるという。

利用料は年内は無料で、お薦めの卸や問屋の紹介をする広告機能をつけて、広告を通じて食材の注文があった際は料金の一部を手数料として仕入先から受け取る方法で利益化を視野に入れている。

従業員の負担を防ぎ、生産性を向上させることに繋がることが考えられる。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

高齢者の貯蓄が二極化している!?

koureisya

年金問題や少子高齢化など、日本には高齢者に関する様々な問題がある。 日本においては医療技術の進歩や食生活の変化などから、平均寿命が年々伸びており、世界でも1、2を争う長寿大国となっている。 そうした中、新たに問題となって […]

詳細を見る