フレッシュネスバーガー全店で導入!!バーガー片手にちょい飲み!!

フレッシュネスバーガー全店で導入!!バーガー片手にちょい飲み!!

ハンバーガーチェーンのフレッシュネス(東京・中央)はファストフード店で急増している「ちょい飲み」に対応すべく、従来のワインの見放題の「フレバル」サービスを展開していたが、より短時間で気軽にアルコールを飲みたいといった客向けにビール類を中心とした簡易サービスを導入するとしている。

 

気軽にバーガーとお酒を楽しむフレッシュネスの新サービス!!

フレッシュネスが展開する新サービスは「バーガー&ビア(B&B)」と名づけられており、生ビール税抜き300円で販売するほか、世界の輸入ビールも数種類販売する。

ハンバーガーを片手にビールを一杯飲んでもらうようなイメージで、昨年はじめた実験が好評だったため、今年度は同サービスを軸にワインや生ハムを売りにしたチョイのみサービス「フレバル」の展開を開始するとしている。

今までははフレバルの利用客の平均滞在時間は1時間半から2時間ほどと比較的ゆっくりお酒を楽しみたい人が中心となって利用していたほか、食べ放題飲み放題のサービスのため、商品在庫も多く抱える必要があり、飲酒目的の利用客が多くない店舗では導入が難しかったが、今回のサービスで導入店舗を増やすことができるようになった。

B&Bは飲み食べ放題のサービスを止めることで、在庫負担を軽減し、飲酒目的の客が少ない立地でも導入しやすくした。

ハンバーガー店は基本的にピークは昼間となるが、飲酒客を獲得することで夜間の収益性を高めるとしている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

ICタグを利用!子どもの登下校の見守りに!

info34

子どもを狙った犯罪が多発する昨今、如何にして子どもの安全を確保するべきか、保護者や学校、地域にとって大きな課題となっています。 広く行われている活動といえば、ボランティアによる通学路の見回りや地域住民による声かけ(挨拶) […]

詳細を見る