障害者差別解消法の対応がホテルなどで広がる!?

障害者差別解消法の対応がホテルなどで広がる!?

ホテルや旅行会社ではいま、障害者が使いやすい施設にするために新たな商品やサービスの展開が急務になっている。

 

タブレットやスマホで手話通話や文字情報を伝達!?進むバリアフリー化。

京王プラザホテル(東京・新宿)はタブレット端末を使って手話通訳を受けられるシステムを導入しており、エイチ・アイ・エス(HIS)は観光施設などの音声案内をスマートフォン(スマホ)画面に文字情報として表示するなどバリアフリー化を進めている。

京王プラザにおいては、福祉サービスを手がけるプラスヴォイス(仙台市)と組んでインターネットを利用したタブレット端末の画面上で手話通訳サービスを受けられるシステムを導入するとしている。

端末は無料で貸し出しを行い、フロントや客室などでのやりとりをスムーズに行えるようにする。

端末は音声認識の機能も設けており、従業員に話す内容を簡単に文字情報に変えることもできるようにしている。

HISは音声案内をスマホ画面で文字の情報として表示できる山は野技術を、京都などのツアーに導入することを検討しており、障害者が旅行を楽しめるようにサポート体制を強化する。

JTBは全社員を対象に、障害者差別解消法を学ぶeラーニングを実施する。

これら一連の企業の対応はあくまで民間の努力義務としているが、積極的にバリアフリーの対応を行うとしている。

スマホが普及した現代において、こうしたハイテクなバリアフリーが進むと考えられ居る。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

高級枕ロフテーが親子3世代を取り込む!!

寝ている女性

ロフテー(東京・中央)の枕専門店「そごう横浜店 ロフテー枕工房」(横浜市)が好評となっている。 他店では60代以上の顧客が多くなっているが、タッチパネルディスプレーなど若年層の興味を引く工夫もされており、高級寝具市場で販 […]

詳細を見る

大塚家具が家具販売「激戦区」へ出店へ。

洗面所

業績低迷が続いている大塚家具が、あえて家具販売「激戦区」である千葉県船橋市の商業施設に「南船橋店」を開店した。 同フロアの真向かいにはニトリが出店済みで、近隣にはイケアやアクタスなどが密集している。 「回遊客」の取り込み […]

詳細を見る

家事・買い物よろず相談をダスキンが開始!!高齢者支援を全国で。

相談風景

少子高齢化が続く中、注目されている高齢者ビジネス。 ダスキンは高齢者を対象とした支援拠点の全国展開を行い、家事代行などの既存サービスと高齢者のニーズを結びつける収益モデルの構築を行い、自治体などとも連携しつつ高齢者ビジネ […]

詳細を見る