EQ(心の知能指数)が高い人ってどんな共通点があるの?

EQ(心の知能指数)が高い人ってどんな共通点があるの?

IQ(知能指数)はよく耳にする言葉ですが、EQ(心の知能指数)は聞きなれない言葉であります。

EQはEmotional Intelligence Quotientの略で、簡単に言えば感情を管理する能力のこととなっている。

仕事に対する高いモチベーションの維持や相手の気持ちを理解して行動することができるかどうかを示すものです。

ビジネスで成功している人にはIQだけでなく、このEQが高い人が成功している人が多いようだ。

このEQの高い人に共通している資質とはどんなものがあるのだろうか。

 

EQが高い人の共通点はどういったところにあるのだろうか?

感情の認識という能力がEQにあたり、これは感情をコントロールする力といえます。

さて、このEQが高い人かどうかの資質については次を見てみましょう。

 

1、完璧主義者ではない。

作業や目標達成のために完ぺき主義は妨げの原因となります。

EQの高い人は完璧が存在しないことをわかっているので、物事を前に進めますし、過ちからも学びます。

 

2、仕事と遊びのバランスを上手に取れる。

生活に不必要なストレスと健康問題が生じることを防ぐために仕事と遊びのメリハリをつけてバランスをとっています。

 

3、変化を受け入れることができる。

変化を恐れずに人生の一部だと思います。

変化を恐れることは成功に繋がらないことを知っているため、どんな変化が起こっても良いように常に身構えています。

 

4、集中力が高い。

目の前の作業に集中することができるため、メールやふと浮かんだ雑念などで簡単に気が散ることがありません。

 

5、共感力を持ち合わせている。

他人とのつながりや思いやりを大事にし、相手を助けるために時間を割くことができる人です。

人の気持ちに共感し、他人に対して興味を持てることができます。

 

6、自分の強みと弱みを把握している。

自分の強みと弱みを受け入れているだけでなく、適材適所の人たちと働くことで、自分の強みや弱みをプラスに活用する方法を知っています。

 

7、自分で自分のモチベーションを管理できる。

自発的に頑張ることができるタイプはモチベーションを自分で管理できるタイプであるといえます。

何か目標を設定し達成することでモチベーションを管理するなどもEQが高い人の共通点になります。

 

8、過去のことでネガティブにならない。

未来に訪れる多くの可能性を考えることに忙しいため、過去のことにくよくよしません。

過去の過ちでネガティブな気分になり、気力を消耗するようなこともしません。

ストレスの原因となるため、排除する傾向にあります。

 

9、ポジティブなことに意識を向ける。

問題解決に時間を使います。

ポジティブなことに自分の感情をコントロールし、ポジティブな発想、行動ができるように努力をしています。

 

10、境界線を決めている。

礼儀正しく、思いやりがあるため一見すると人の言いなりになりそうですが、他人に「NO」と言う方法を知っているため、境界線をつくることができます。

断ることで約束を果たすことから解放されることを知っています。

 

いかがでしたでしょうか。

EQが高いからといって必ずしもビジネスに成功するわけではありませんが、成功するために重要なポイントとなりますので、EQの高さの参考にしていただければと思います。

 

【「ライブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

家や学校の近くの求人を簡単検索!?

map

アルバイトやパート、派遣社員など求人情報は世の中に溢れかえっている。 しかし、求人に応募しようと考えている人々にとっては、仕事内容はもちろんだが、どの場所で働くかということも非常に重要になってくる。 そうしたなか、地図か […]

詳細を見る

疲労度がわかるメガネがJINSから登場!!

Glasses

メガネはもはや視力矯正をする道具という枠に留まっていない。 今ではファッション性はもちろんだが、さらなる機能を兼ね揃えたものが充実している。 JINSからは新たに疲労度などを計測できるウェアラブル端末が開発されたようだ。 […]

詳細を見る