ユーチューバー活用多様化。動画活用しネット通販も。

ユーチューバー活用多様化。動画活用しネット通販も。

スマートフォン(スマホ)が普及した現代、様々な動画サイトが出てきている。

動画サイト「ユーチューブ」の人気投稿者「ユーチューバー」らの活用が多様化しており、3ミニッツ(東京・渋谷)においては動画をタッチすることでネットショッピングサイトにリンクするといった形で誘導するなど活用方法が多様化している。

 

動画で見た商品をすぐ購入!!多様化するユーチューブの活用方法。

ユーチューブや画像交流サイト(SNS)「インスタグラム」の人気投稿者と企業を結びつける3ミニッツはスマートフォン(スマホ)向けにネット通販アプリ「GINI」を配信するとしている。

投稿者は洋服や靴をコーディネートして動画で紹介をし、画面上で気になった服や靴をタッチすることで商品購入ページに飛べるようになっている。

決済方法については、クレジットカードのほかにコンビニエンスストアでもs位払うことができるなど多様な決済方法に対応している。

動画は写真と違い、身に着けた際のシルエットや素材の質が消費者に伝わりやすくなる。

同社は、これまでは商品をPRしたい企業からの依頼を受けて個別に動画の制作をしてきたが、専用のECサービスで商機を拡大する考えだ。

ユーチューバーと企業を仲介するサイト「iCON CAST(アイコンキャスト)」を運営するザクーは、海外企業と提携して現地の消費者に商品をPRしたい企業の利用を見込んでいるという。

アイコンキャストは商品やサービスをPRしたい企業が出演依頼を掲載し、ユーチューバーを募集する仕組みとなっている。

サイバーエージェントなどの調査によれば、国内の動画広告市場は2009億円と、15年の約4倍に成長する見通しで、今後も動画を活用した新たなサービスが登場することが見込まれている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

ティファニー=女性ブランドはもう古い!?男性もティファニーを。

watch

ネックレスやリング、時計といった宝飾品を取り扱っている米宝飾ブランド「ティファニー」はいずれも「女性向け」といった印象が強い。 しかし、今回、日本法人ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(東京・千代田)は男 […]

詳細を見る