会社で使える世間話のコツって?

会社で使える世間話のコツって?

この4月から新しく入社した人はこれから会社で上司、先輩、同僚など様々な人と会話をする機会が増えるかと思います。

会社の人間関係はこれまでの学生の時とは異なり、世代も感覚も様々な人と出会うこととなります。

そうした際に、コミュニケーションの第一歩「世間話」が課題となってくるかと思いますが、どういった内容が使える話題となるのでしょうか。

 

どの世代でも通用する!?世間話のコツとは!?

新入社員の歓迎会や送別会など様々な世代の人と会い、会話することが多くなるこの季節ではいわゆる世間話について頭を抱えているという人は多いのではないだろうか。

実はこの話題の件についてはコツがあった!!

 

「好きな異性のタイプ」を話そう!!

歓迎会など砕けた場でよく挙がるのが「好きな異性のタイプ」だ。

性格や容姿といったイメージ的なことを聞かれる場合が多いですが、答える側として答えやすくなるのが「芸能人で言うと誰?」といった質問です。

ただ、とっさに聞かれて答えられないなんてこともあるかと思いますので、事前に回答を準備しておくのも一つの手になるかと思います。

ただ、芸能人の名前をピンポイントで出しても年配の人には伝わらないということがあります。

しかし、今時のアイドルの情報ならば知っているという人も多いので、アイドルの情報を事前に仕入れているというのも重要かもしれません。

 

「住まいに関する話」を振ってみよう。

聞く方も会話のとっかかりを見つけやすい「住環境」の話題は全国から入社のため集まる新入社員にとって特に話やすい内容だろう。

「実家で暮らしているの?」「自炊はしているの?」といったような質問ができるだろう。

また、近くに有名な観光スポットなどがあると会話が広がることが考えられる。

 

「好きなスポーツ」について。

会社の採用面接においてもスポーツ関連のネタが出てくるだろう。

面接などで考慮するのは上下関係や忍耐力といった面になるだろう。

ただ、単純に入社後の歓迎会などでそういった話が出た場合はスポーツをしていたかなど気にする必要はない。

いわゆる世間話であるため、たとえスポーツをやっていなかったとしても、「○○さんはスポーツを何かされていたんですか?」などと会話を広げて行く努力が必要となるだろう。

 

【「ライブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

女性の敏感肌を優しくお手入れ。安心・安全の洗顔料に化粧水に注目。

女性

敏感肌の女性が増えつつある中、日用品メーカー各社が安心・安全に配慮した洗顔料や化粧水などの新商品を打ち出している。 無添加商品だけでなく、酒かすやヘチマ水などのエキスを配合した肌への負担軽減をアピールして、成長が見込まれ […]

詳細を見る