いつも閲覧しているサイトでもウイルスに感染!?

いつも閲覧しているサイトでもウイルスに感染!?

インターネットが手放せなくなった現代において蔓延るのがコンピューターウイルスだ。

手口は巧妙化しており、最近ではいつも閲覧しているサイトでもしらないうちにウイルスが進入するようになっているそうだ。

 

セキュリティソフトは入れるべき!?最新のウイルスに注意!!

コンピューターウイルスといえば、メールに添付、または怪しいサイトをクリックすることで感染してしまうことがある。

実はこうした話は今はもはや少数になっている。

いつも見ているサイトでも、不正に改ざんされたことでアクセスした際に感染してしまうことが全体の8割を超えているそうだ。

極端な例だが、昨日まで問題なく閲覧できていたサイトが見ただけで被害にあってしまう。

また判別するのが不可能となっているため被害にあうケースが増えているそうだ。

 

人が作った物には必ず脆弱性はある!!

怪しいサイトやメールは開かないからと安心している人が居れば要注意だ。

前述したように簡単には防げないようなウイルスが流行っているため、油断をしているとウイルスの被害にあってしまう。

対策としてはPCの脆弱性を出来る限り潰す必要があるだろう。

具体的には、OSやソフトは定期的に意識して最新のものにアップデートすることが重要となる。

また、ウイルスバスターなどのソフトは無償のものより、できれば有償のタイプのものを使おう。

アフターサポートの面で手厚いため安心してPCを使うことができるようになる。

転ばぬ先の杖として検討する価値はあるだろう。

 

【「ライブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

大塚家具が家具販売「激戦区」へ出店へ。

洗面所

業績低迷が続いている大塚家具が、あえて家具販売「激戦区」である千葉県船橋市の商業施設に「南船橋店」を開店した。 同フロアの真向かいにはニトリが出店済みで、近隣にはイケアやアクタスなどが密集している。 「回遊客」の取り込み […]

詳細を見る