ありそうでなかった!?モバイルバッテリー付き懐中電灯。

ありそうでなかった!?モバイルバッテリー付き懐中電灯。

スkマートフォン(スマホ)が必須となった現代、手放せないという人も多いだろう。

スマホば便利な反面、充電の消費が激しいといった側面がありスマホを使い込むにつれてどんどん充電の持ちが短くなっていく。

そうなると次に必要になるのがモバイルバッテリーだ。

今では2回フル充電ができるものなど様々なタイプが販売されているが、ありそうでなかったモバイルバッテリーに注目が集まっている。

 

見た目は懐中電灯、でもモバイルバッテリーに早変わり!?

モバイルバッテリーに懐中電灯が付いているものはありますが、逆に懐中電灯にモバイルバッテリーというものは珍しいのではないでしょうか。

「iEC 多機能LEDライト充電式懐中電灯」は懐中電灯にモバイルバッテリーが付いた製品となっており、他のモバイルバッテリー型懐中電灯との違いは、どちらがメインかといったところだろう。

この懐中電灯型モバイルバッテリーは外部にモバイルバッテリー関連のコネクタが一切ないシンプルなものとなっており、車のガラスを割るエマージェンシーハンマーのほか、シートベルトカッターも装着されています。カッターは安全な構造となっていますが、いざというときはしっかり効果を発揮できるようになっています。

モバイルバッテリーとして使う際には先端部を回して外すことで二分割されてUSBコネクタとインジケーターランプが出現するので、ここにUSBコネクターを挿すことでモバイルバッテリーとして使える仕組みになっています。

見た目は美しいといいがたいですが、普段持ち歩いていれば何かと便利な商品となっています。

一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

【「ライブドアニュース」より一部抜粋。】


関連記事

小型フィットネスで健康痩せ!?「オレンジセオリー・フィットネス」が日本進出!!

woman

東京都内に新たに小型フィットネスクラブ「オレンジセオリー・フィットネスクラブ」の直営店が日本初進出するようだ。 ターゲットはダイエットに関心のある20~50代で、今後、フランチャイズチェーン(FC)を中心として12店舗に […]

詳細を見る

生活保護の不正受給件数が過去最多更新。一方不正受給額は減少

148

日本における最後のセーフティネットと言われている生活保護は、経済的に困窮している国民に対して国や自治体が保護費を支給する制度です。社会的弱者にとって大変重要な制度ですが、金銭が直接関係することから、制度の開始から現在に至 […]

詳細を見る