ケンタッキーフライドチキンもちょい飲みに参入!!

ケンタッキーフライドチキンもちょい飲みに参入!!

牛丼の吉野家などファストフードチェーン店の店舗内でちょっとしたつまみと酒を販売する「ちょい飲み」サービスが広がっている。

居酒屋で飲むよりも気軽に入れて少しだけ飲めるといった使い方ができるとしてサラリーマンを中心に人気となっているが、ついに日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、東京・高田馬場でビールのほかワインなども楽しめる新業態の店舗を4月1日にオープンする。

 

KFCの提供するちょい飲みはどのようになるのか!?

ちょい飲みと言ってもサービスを提供している店舗や企業によって内容は変わってくる。

同じ系列の店舗であっても提供するメニューの種類が違ったり、限定メニューがあったりと様々だ。

KFCにおいては昼間は通常のフライドチキンなどの人気メニューに加えてコーヒーやスイーツなどを提供して、午後5時からはアルコールメニューを選べるようにした。

国内外から取り揃えたビールやワインのほか、サントリー酒類と共同開発したハイボール「カーネルハイ」を楽しむことができるようになっている。

アルコール類は約40種類となっており、鶏肉をつかった料理やサラダもメニューに取り揃えている。

20~30代の若い女性をターゲットにしたいと考えているそうだ。

スターバックスコーヒージャパンは3月30日に東京・丸の内に食事や酒を提供する店舗を開店するなど、今後も低価格で酒を楽しめるちょい飲み市場は拡大しそうだ。

 

【「ヤフーニュース」より一部抜粋。】


関連記事

介護ロボットの導入を本格化。大和ハウスの介護ロボットとは。

kaigo

介護や看護の仕事は女性が多い現場ながら意外と力仕事が多くある。 男性であっても介護を受ける側の高齢者を車椅子からベッドに移動させる際などに腰の怪我をして職場への復帰が難しくなるなどかねてより問題となっていた。 そこで介護 […]

詳細を見る

WEB動画配信!?

nico

少し前までは動画配信を一般人が行うということは身近なものではなかったが、今ではYouTubeで投稿した動画の広告収入で生計を立てている“ユーチューバー”などと呼ばれる人も出てきている。 自分にあったツールを活 […]

詳細を見る