ミスドが100円セールを廃止!?店舗をテコ入れ。

ミスドが100円セールを廃止!?店舗をテコ入れ。

ちょっと小腹が空いたときなどに食べたくなるドーナツ。

代表格はやはりミスタードーナツだろう。

ミスタードーナツは期間限定で人気商品が100円で販売される100円セールが有名でセール開始時には列ができるほどの人気ぶりとなっている。

しかし、今後、その100円セールも終わるかもしれない。

 

ミスタードーナツがブランド力で勝負!?100円セール廃止のわけとは。

ミスタードーナツを運営しているダスキンは、2020年までに全国約1300店舗のうち1000店舗を改装するとしており、新店舗では主力製品を値下げする一方で、既存店舗ではグッズキャンペーンや100円セールなどは取り扱わず、「ミスタードーナツ」のブランド力だけで勝負したいと考えているそうだ。

人気商品の「ポン・デ・リング」「オールドファッション」「フレンチクルーラー」がベースとなり値下げとなる。

店舗と時期を変えて検証してく予定のようだ。

これらが140円のものが108円で提供されるようになるそうで、一部価格の見直しを行い大安売りをしない方針に転換するという。

 

新たな顧客獲得が狙いか。

ミスタードーナツといえば、最近はセブン-イレブンをはじめとするコンビニドーナツの参入が話題となっており、価格帯が100円となっておりミスタードーナツの売上を圧迫していたとみられる。

また、ミスタードーナツは70年代から変わらないスタイルで販売を続けてきたが、あくまでファミリー層をターゲットとした販売戦略であったため、他の層にアプローチができていなかったと分析し、今後は店舗の改装や価格の見直し、そしてコンビニドーナツに対抗するために写真投稿SNS(交流サイト)instagramが映える店舗にすべくカフェスタイルにしていくとしている。

 

【「ヤフーニュース」より一部抜粋。】


関連記事

10代向け小説の公募紹介!!

book-300x199

今回は10代をターゲットとしている小説の公募もご紹介です。   ジャンル不問!ライトノベル作品を募集!! 一迅社(東京・新宿)が主催しているのは、一迅社文庫大賞で、日本語で書かれたジャンル不問のライトノベル作品 […]

詳細を見る