気分は観光旅行!!羽田空港へのアクセスには京急で!!

気分は観光旅行!!羽田空港へのアクセスには京急で!!

訪日外国人の話題で日本は持ちきりだが、国内に居る日本人も負けては居ない。

国内国外問わず観光旅行へ大型連休の際は行っているという人も多いのではないだろうか。

旅行の際に気分を高めてくれるのが乗り物だろう。

国外へ行く際はもちろんだが、国内でも遠方まで旅行となれば飛行機を使うことが多くなる。

そこでより気分を高めてくれる電車が登場したようだ。

 

台湾の鉄道列車にくまモンも!?観光気分で羽田へGO!!

京浜急行電鉄は、沿線外の観光地アピールのために台湾の国鉄にあたる台湾鉄路管理局(台北市)の車両そっくりなラッピング列車を走らせるほか、熊本県の人気キャラクター「くまモン」を描いた列車も導入するとしており話題となっている。

期間は限定となるが、台湾鉄路が現地で走っている「普快車機関車」の客車を再現したラッピング列車を走らせている。

「京急ブルースカイトレイン」を活用した。

さらに羽田空港の駅構内には台湾と台湾鉄路をPRするブースを設けてアピールを行っている。

さらに西武鉄道や東日本旅客鉄道(JR東日本)と組んで、国境をまたいだスタンプラリーも実施するなど相互協力を行っている。

熊本県の人気キャラクター「くまモン」を描いた「くまもと号」では熊本県で生産の多いスイカや阿蘇の赤うしなど「赤」にちなんだ食材と赤い電車でアピールを行い、羽田空港の利用を促すとしている。

今後、羽田空港への客足が伸びるかという部分にも注目していきたいところだ。

 

【「日系MJ」より一部抜粋。】


関連記事

高感度が高まる社交スキルとは?

woman

生きている以上、何をするにしても人対人の関係が続いて行く。 それがビジネスであれプライベートであれ、人同士の関わりは切ってもきれないものだ。 そして素敵な人との出会いの際には気をつけたいのが好感度だ。 人見知りでついつい […]

詳細を見る

絶滅が危惧されている赤トンボ。

Dragonfly

赤トンボといえば夕暮れに飛ぶ姿が郷愁を誘う、日本を代表する赤とんぼ・アキアカネだろう。 この赤トンボが地域によっては全く見れなくなってきているようだ。   赤トンボが少なくなったのは農薬が原因にある!? 大阪府 […]

詳細を見る