犬にも幼稚園!?いまどきの犬や猫のライフスタイルとは!?

犬にも幼稚園!?いまどきの犬や猫のライフスタイルとは!?

犬や猫の愛情が深いあまりに衣服を着せるだけに留まらず、手料理を作ったり、幼稚園に通わせたりする飼い主が居るようだ。

そしてそうしたニーズに応えるように飼い主向けに多彩なサービスが登場している。

ペットは大切な家族の一員ということもあり、時間もお金も惜しまない飼い主が増えているようだ。

犬の友達作りも!!犬用幼稚園など出費を惜しまない!?

地下鉄都島駅近くにある「ひまわり幼稚園」(大阪市)では、教室の壁に園児達の黄色いリュックが並んでいるが、決して人間の園児のものではない。

実は犬専門の幼稚園で、教室では園児達が動き回ったり、お尻のにおいを嗅いで挨拶をしあったりしている。

普段は人間の家族と触れ合う犬にとっては貴重な集団生活の場となっており、時間割にそって挨拶や遊び方など犬のマナーを学びはじめる。

夕方5時になるとお迎えが来て、スタッフが園児の様子を飼い主に報告して1日が終わる。

同園は犬同士は触れ合う時間を多く設けて、社会性を身につけることを目的に2010年に設立された。

年齢に関係なく園児を受け入れ、現在既に大阪市に3箇所運営しており、園児は合計で1千匹を超えている。

人間の幼稚園児のように幼稚園バスで自宅に迎えに行くサービスもあり、料金は入園日21000円、1回6800円からと決して安くはないが人気が高いようだ。

また、ペットホテルなどを運営する「majun(マジュン)」(大阪府箕面市)では、昨年秋から料理教室を月1回のペースで開催しており、料金は材料費込みで3000円程度となっている。

調味料は一切使っていないが、味をつければ人間でも食べられるような本格的な料理の作り方を教わることができる。

参加した人は、夫や子供より喜んで食べてくれるので作り甲斐があるという。

一方、猫のために手料理を作るといった人も多いようで、ネスレ日本などが開催した猫用の手作り料理教室参加した人は、いつもと違うかたちで愛猫を喜ばせたいと語っていた。

料理の写真はSNS(交流サイト)へ投稿し、飼い主同士で猫への愛情を自慢しあう楽しみもあるという。

人間とペットの間にある距離感は、飼い主が思い通りに保ちやすく、良い関係性が築きやすいとされている。

ペットを飼っている人が増える近年では、全国的にペット関連のサービスが拡充していくと考えられている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

コンビ二で銀行窓口設置!?

198

パンやおにぎり、日用品に雑誌、薬まで売っているコンビ二では、宅配便や光熱費の支払いも可能で非常に便利な存在である。そのコンビ二チェーンのひとつのファミリーマートでは、新たなサービスを展開しようとしている。   […]

詳細を見る