東京ディズニーシー園内で親子で早朝ランニング

東京ディズニーシー園内で親子で早朝ランニング

エレクトリックランを始めとした個性的な集団ランニングイベントが日本でも一般的になってきている中、夢の国で親子で早朝からランニングを楽しめるイベントが始まったそうだ。

 

「こどもの日」に500組限定!!親子で早朝からランニング!!

オリエンタルランドは運営する東京ディズニーシー(千葉県浦安市)では、オープン前の園内を親子でランニングできるプログラムを開くと発表し話題となっている。

ディズニーシーはミッキーマウスなど個性的なディズニーキャラクターやアトラクションが楽しめるテーマパークでハロウィンやクリスマスなど期間限定のイベントを行っている。

今回は、500組1000人の小学生と保護者のランナーが園内のコースを走るというもので、「ディズニー・ファン・アンド・ラン」と名づけられ、東京ディズニーリゾートで初めて開くとして、最大40分間を走ることとなる。

参加者は決められた時間に中心部の「メディレーニアンハーバー」に集合し、7つの港町の波止場をイメージした広場をめぐる。

コース周辺にはディズニーキャラクターやキャスト(従業員)が集まり、付き添いの応援者からの声援を受けながら走ることができる。

料金はランナー2人セットで3万円、応援者は大人も子供も共通で9000円がかかる。

また、当日の通常営業時間の東京ディズニーシーの入園も可能となっているほか、記念にオリジナルTシャツや、ゼッケン、参加記念メダルをもらうことができる。

応募多数の場合は抽選になるとしており、どちらにせよ早めの応募は必須だろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

問題となる教師の長時間労働。

woman

少子高齢化により、教師のなり手不足も叫ばれており、慢性適な人材不足となっている。 中には非常勤講師として、アルバイトのように講師を雇っているという学校もあるくらいだ。 そして、その教師たちを圧迫しているのは「自発的勤務」 […]

詳細を見る