パラグライダー+スキー!!新感覚スポーツを楽しもう!!

パラグライダー+スキー!!新感覚スポーツを楽しもう!!

日本では寒冷前線により、普段なら雪が積もりにくい東京でも積雪が観測されたほか、大阪においても降雪が観測されていた。

それほど気温が落ち、冬らしくなっている中、思い浮かぶのはあつあつの鍋料理などの温かい食べものはもちろん、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツなどではないだろうか。

今まで一般的に、冬に楽しめるスポーツとして、スキーやスノーボードといったものが中心だったろう。

しかし、新たなスポーツが浸透するかもしれない。

 

ゲレンデを滑走!!パラグライダートーイングとは!?

今、新たなウインタースポーツとして注目が高まっているのが、パラグライダートーイングというスポーツだ。

白馬観光開発(長野県白馬村)では、運営するつがいけ高原スキー場で今月下旬からスキー板を付けたまま滑空できるスポーツとして「パラグライダートーイング」を楽しめるようにする方針で活動を進めているという。

1日最大30人参加でき、ワイヤを腹部につけた参加者を、巻き上げ機でゆるい傾斜のゲレンデの下方から上方に引っ張り上げる。

当初は斜面を滑るが、背中につけたパラシュートによって次第に体が浮き、約2分間の滑空体験ができるようになっている。

インストラクターと飛べるのはもちろん、事前講習を受けていれば一人でも飛ぶことができる。

気象状況が悪い場合は実施しないとしており、参加料はリフト券を購入している場合は2000円~5000円(保険料含む)。リフト券を購入していない場合は3000円~6000円となっている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

ドローンで空から警備!!小型無人が活躍!?

Drone

小型無人機「ドローン」の警備関係の活用が広まっている。 ドローンはラジコン操縦機などで操作する小型無人航空機で、元々軍事用として開発されたが、現在においては商業利用や民間利用など様々な分野に応用されており、商業用において […]

詳細を見る