ポルシェにも乗車可能!!高級レンタカーの人気じわり。

ポルシェにも乗車可能!!高級レンタカーの人気じわり。

高級車は車好きは憧れるだろう。

ポルシェやBMW、ベンツやロールスロイスなど、一般の人では乗れないような高級車は外装はもちろん、内装も非常にこだわりがあり、一度乗ると他の車では物足りなさを感じてしまうだろう。

そんな憧れの高級車レンタカーがじわじわと人気となっているようだ。

 

好みの高級車に誰もが乗れる時代に!?あの車に乗ってみよう!!

憧れの高級車に誰でも乗れるようになる環境が整いつつある。

パーク24傘下のタイムズモビリティネットワークス(広島市)が手がける高級車レンタカー「ServiceX(サービスX)」は店舗や車種を拡充し、オリックス自動車(東京・港)やニッポンレンタカーも高級車を増やしている。

 

世界に500台だけのポルシェにも乗れる!?

高級車の代名詞のような存在の独ポルシェ「ボクスターS(987型)」もレンタカーで乗れる時代となったようだ。

新車で買えば数百万~1000万円台とも言われている高級車が、レンタカーでは6時間で1万6200円で乗ることができる。

白いスポーツカーであるポルシェ「ボクスカーS(987型)」は、世界に500台、日本にはたったの10台しかない限定版だという。

もちろん、左ハンドルでAT(オートマチック)車となっている。

天井の幌(ほろ)をはずしてボタンを押すとオープンカーになる仕様で、内装は革張りでハンドル中央にはポルシェのエンブレムが輝いている。

車幅は1.8メートルで、排気量は3400ccとなっている。加速は良好で気持ちよく走ることができる。

高級車のレンタカーは国産高級車のセダンに比べて6割程度高いが、好奇心や世代を超えて幅広い人気となっている。

同社は東京都内に3箇所と横浜、埼玉の川崎の5ヶ所展開となっている。

今後、店舗や車種も拡充していく方針で、全国どこでも高級車を自由に乗れる日が来るかもしれない。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

紳士服販売で粘りを見せる青山商事。

スーツ姿の男性

カープの優勝でにぎわう広島に本拠を置いているのあ、25年連続で業界首位の座に君臨している青山商事だ。 紳士服市場は縮小傾向にある中、鉄壁の守りのスタイルで「こだわらない客」を引き寄せて残存者利益をつかんで着実に収益を高め […]

詳細を見る